ランカーシーバスを釣りたいなら河川に行け!

サイズが大きいランカーシーバスは、河川にいます。それは、原理原則でありどうにも揺るがない事実なのである。

  • HOME
  • 河川でのランカーシーバスの攻略法と考え方

シーバスを狙っている皆さんは、どんなポイントで釣りをしているでしょうか?
堤防ですか?運河ですか?サーフですか?

色々な場所でシーバスを狙っている方が多いかと思います。
ここで一つ質問です。「ランカーシーバス(80cm以上)」のシーバスは、どのくらいの頻度で釣れていますか?
「一か月に1本?」。いやいや「一年に一本?」。まだ、釣ったことがない。という方も多いかと思います。

ランカーシーバスに出会えない理由

なぜ?ランカーシーバスと出会えないのか?いくつか、想像できると思います。

  • テクニックがない
  • タイミングが合わない
  • まだ、経験が浅い
  • ランカーシーバスが釣れるのは「運」だと思っている
  • ランカーシーバスを狙っていない、または興味がない

実際のところ、上記が理由でランカーシーバスと出会えないと思っている方も、少なくはないのでしょうか?残念ながら、上記の内容はすべて不正解です。とは言っても、完全に違うわけではないですが基本的には違っています。

それでは、皆さんが欲しい答えを発表します。
実は、答えは簡単です。「河川(川)」でシーバス釣りをしていないからでは?
色々な理由がありますが、ランカーシーバスと言われる個体は「河川」にいます。これは、「どうして?」って考える必要もなく、シーバスの生体的にそういうものなのです。

河川シーバスの攻め方が分からない

上記の悩みも、多くの方が持っていると思います。
河川がランカーシーバスのポイントだと分かっていても、「あんな広い場所どうすればいいか。」って悩んでいる方も少ないないと思います。

そこで、河川に絞ったポイントを解説

そこで、河川シーバスに限った攻め方を特集で解説します。これからも、定期的に記事を充実させていく予定。現在、公開されている内容でも十分にランカーシーバスが狙えるはずなので、参考にしてみてください。

まずは、ランカーシーバスを狙う考え方

河川の流れに対する考え方

橋脚の攻め方。狙う場所について

水温に対しての考え方

ハイプレシャーに対応する

-釣具の整理・収納にお困りなら-
-安くて便利なアイテムが豊富-