DIYで理想の釣り部屋を手に入れろ

初心者でも手軽に始められる釣り部屋DIYをご紹介。

  • HOME
  • 理想の釣り部屋を手に入れろ!誰でも出来るDIY

理想の釣り部屋。誰もが憧れる空間ではないのでしょうか?
それは、分かっていてもなかなかできないのが「現実」。
どこで、「何を買えばいいのか?」分からないって方も多いと思います。
そこで、ある意味釣り部屋に関しては「素人の私」が一から釣り部屋を作った過程を記事にまとめました。

釣り部屋をDIYするコンセプトは「手軽さ」

釣り部屋と言っても、基本的には「DIY」作業が多い。DIYを一から始めようとすると色々と設備投資が必要だ。そうなると、初心者向きではなくなる。つまり、ハードルが高くなってなかなか手が出ない。そんなことにならないように、下記のような制限を設けた。

  • ホームセンターで材料は手に入る
  • 出来るだけ工具を使わない
  • 素材は、最低限の加工を目指す
  • 着色などは、積極的にDIYする
  • 一日で完了する

難しいことは、あまり取り入れずDIYらしい自分好みの「色に染める」ことを目指す。これが、無理をせず好みの環境を手に入れる方法だ。
この部分を欲張ると完成まで漕ぎつけない。そんなことが無いように、無理をせず進めるのが楽しむカギとなる。

ここからが実際の釣り部屋のネタ

まずは釣り部屋の要、一番お勧めのパンチングボード

一番手軽で一気に部屋を改造できるのが、「パンチングボード」の設置。自分自身でも驚くほどの「理想の釣り部屋」が出来上がります。板を切断する作業などもないので、素材だけそろえばすぐに始められる内容です。

ウッドシェルフをDIY。ビンテージ風でオシャレですよ

ウッドシェルフもDIY。これもかなりお勧めのアイテムです。
なんといっても、DIYすることで自分の部屋にぴったりのサイズで作ることができます。
これは、DIYならではと言ってもいいでしょう。

100均のアイテムもなかな使えます!

これは、一番簡単なDIY。基本組み立てるだけ。

釣り具がたくさんあってお困りの方も多いはず。そんな人は、「見せる収納」より「詰め込む収納」。そんな収納をお探しの方は、この方法が一番いいと思います。

ロッドラックもお手軽DIY

これもお手軽DIY。ウェアをおしゃれに見せる

これは、DIYキットを利用したウェアハンガー。ポン付けできるお手軽DIYなので、初めての方にお勧めな内容です。

ウッドシェルフの進化版。DIYでシューズラック

シューズラックもDIY。ウッドシェルフを作った要領でシューズラックを作っていきます。ウッドシェルフを作っている人は、簡単ですよ。

ウッドシェルフの進化版

自己満。照明で釣り部屋が映えるカスタム

照明でカスタムさせるさせると一気に雰囲気が上がります。意外と安く仕上がるのも照明カスタムのおすすめポイント。難易度もかなり低いのでお勧めです。

Amazonでポチるだけのお手軽理想空間

「DIYしたくない!」って方でも大丈夫。Amazonで購入するだけで、理想の空間が手に入ります。映えるアイテムが勢ぞろい!

材料を買うついでにタックルケースも

カインズ限定の話になってしまいますが、ホームセンターでタックルボックスも安く手に入ることができます。材料を買うついでに覗いてみるといいかもしれません。

-釣具の整理・収納にお困りなら-
-安くて便利なアイテムが豊富-