ヒラメを確実にキャッチしたいのなら、魚道110MDは持っておいたほうがいい

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

■急深ポイントを攻略する潜行能力

■高バランスボディ形状で超絶飛距離

■3フック仕様でフッキング率UP

広大なサーフエリアで不可欠の圧倒的飛距離を備えたフラットフィッシュハンター魚道110MD。その高比重なボディバランスは、ウネリや強い流れに素早く馴染み、「潮流・カレントの流れ・水深」の3次元アプローチを可能にする。流芯で極めて自然なドリフトを可能とし、気難しいヒラメのバイトを誘います。「噛み付き型」捕食のヒラメに有効な3フックを搭載、微かなバイトもフックアップへと持ち込む。

魚道 110MD

[全長]110mm

[重量]19g

[タイプ]フローティング

[レンジ]150cm MAX

[アクション]ウォブンロール

[フック]#6

[リング]#3

[価格]2,000円 (税抜)

[誕生日]2013/4/10

[推奨エリア]サーフ港湾波止河口ボート

情報源: ソルトルアー | 魚道 | ima – For Your Lush Life.

フラットフィッシュ「ヒラメ」を狙うアングラーの標準装備と言ってもいいルアー魚道。

2018年10月に、魚道110MDの新カラー「#HG115 マコキャン」・「#HG116 ブラッディーピンク」が追加された。
特に、「#HG116 ブラッディーピンク」はヒラメが興味を示すといわれているピンクを基調としたカラーで、水色にとらわれずパフォーマンスを発揮できると思われる。

これから、フィールドがタフコンディションになるシチュレーションも多いため、一本持っておきたいルアーの一つだ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。