もっていない人が多い?奇跡的な完成度シーバスバイブレーションの名作|サルベージ シマノ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

よく飛び、背中にフィンを搭載したことで安定した水中姿勢!
ベーシックなバイブレーションだけど、シマノ独自の技術が搭載。
他のメーカーでは実現不可能なリアルなルアーがここにはある。絶対に一つ用意しておきたいスーパーバイブレーションが「シマノ サルベージ」だ。

情報源: サルベージ 60ES/70S/70ES/85S/85ES | バイブレーション | ショアソルトルアー(シーバス) | ルアー | 製品情報 | SHIMANO シマノ

シンプルイズベストなシマノから発売されている、シーバス対応バイブレーション「サルベージ」

サルベージのラインナップについて

サルベージには、いくつかのバージョンが存在する。大きく分けると以下のイメージで把握していれば問題ない。

  • サイズ60mm~85mmが用意(70mmを基準と考えればよい
  • サイズ表記の後に「S:シンキング」と「ES:エクストラシンキング(素早く沈む)」バージョンあり
  • ただの「サルベージ」と「サルベージソリッド:泳ぎだしが早い」ものがある

立ち上がらが早い「ソリッド」バーションが見たい方はこちら

ここでは「ただのサルベージ」をご紹介します

ただのサルベージが適しているシチュレーション

つりしろ的にサルベージを使ってみて、このルアーが力を発揮するシチュレーションをご紹介します。

  • 流れを利用した誘い方をしたい時
  • 中層などを一定にルアーを引きたい場合
  • ストラクチャーが点在したポイントで使う時

サルベージの各サイズスペック

サルベージのスペックを下記に載せたので参考にしてみてください。気を付けてほしいのは、「重いルアー」が「飛ぶ」わけではありません。飛距離を重視した場合や沈降速度をよく確認した後、購入した方がいいでしょう。

だれも気にしてないかもしれないが私的にはサルベージは「カラー」が一押し

このサルベージがとても気に入っている点は「ルアーカラー」です。そんなのポイントになるの?って思う人がほとんどだと思うのですが、サルベージはルアーボディが「樹脂製」です。そのメリットを活かして、ルアーカラーと半透明のボディがさらにシーバスにアピールしてくれるのです。
さすが世界のシマノ。このような細かなクオリティーは、他の会社じゃ作れません。しかも、お値段は他社より安いから本当にびっくりなことですね。

ベイトのリアルさをカラーで表現!これが差になるときがある

サルベージの最大の特徴と言えば「カラー」でしょう。以外に知られていないですが、このリアリティを低価格で製造できるのは「シマノ」ぐらいしかないでしょう。こんな高品質なものは、他のメーカーでは作れません。ちなみにカラー加工にはいくつかの種類があります。

  • スケールブースト
  • 狂鱗
  • 強鱗
  • 透鱗

その中でも「狂鱗」は、かなりアピール力が強くベイトがたくさんいる中でもシーバスが見つけてくれるのでおススメです。

手に取らないと分からない!サルベージでオススメな「狂鱗」カラーはこれ!

他のメーカーでは、絶対にありえない加工がされているのが「サルベージ」。実際に実物を手に取らないとそのすごさが分からない。手持ちのサルベージで「ボディのクリア」と組み合わせているところなどは、もう脱帽です。

単純な「金色」にカタログ上では見えるが、そんな単純なものではない。下記写真で実物をチェック。

関連記事一覧