秋に一番強く一年使える「komomo」はこのサイズがシーバスで一番| komomo SF-130 slim

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

komomoのイメージを損なわずにスリムボディ化、単なるスリム化に留まらず、ボディバランスの再度見直しを計り、全長はプラス5mmの130mm。重量・全長は勿論、リップ角度アイポジションに至るまで完全新設計。125を超える飛距離とナチュラルアクション、サヨリパターンなど偏食パターンにも強い

情報源: ソルトルアー | komomo SF-130 slim | ima – For Your Lush Life.

komomo SF-130 Slim TOMAHAWK スペック

  • 全長 130mm
  • 重量 13.5g
  • タイプ シンキング
  • レンジ 20-60cm
  • アクション ウォブンロール
  • フック #6
  • リング #3
  • 誕生日 2005/12/21

数あるkomomoのサイズ展開だけど一年中使えるのは「 komomo SF-130 Slim TOMAHAWK スペック 」

昔のシーバスゲームの話になるが「komomo」の登場は、シーバスゲームを根底から覆した。いわゆるシーバス界の「ビックバン」。この登場を境に、近代シーバスゲームが始まったともいえる。
今となっては、当たり前のリップレスミノー。無駄のないデザインは、いまでも古さを感じない。その中でも「komomo 130 slim TOMAHAWK」は、今でもこれからもシーバスアングラーに感動を呼び込むだろう。

シーバスで激押しする「komomo 130 slim TOMAHAWK」理由とは?

何といっても、「サイズ感」と「ウェイト」と「リップレス」という点に尽きるだろう。流れ、揺らぎどれをとってもパイロットルアーとしての機能をすべて持っている。
これからの秋シーズン。落ちアユや大型ベイトが混在するシチュレーションでは、komomo 130 slim TOMAHAWKが持っている特徴がマッチすること間違いなし。意外とルアー選択に困ることが多い状況で、このルアーを持っていれば安心してシーバスと戦えること間違いなし。

関連記事一覧