2019年につなげる2018年シーバスに激おすすめな、間違いない「ima」ルアー3選

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

2019年につなげる2018年シーバスに激おすすめな、間違いない「ima」ルアー3選

ima kosuke 110S

kosuke 110S スペック

  • 全長 110mm
  • 重量 20g
  • タイプ シンキング
  • レンジ 60-100cm
  • アクション ローリング
  • フック #4
  • リング #3
  • 誕生日 2018/4

2018年は、飛距離重視のルアーが各メーカーから発売され、いままでショアから狙うのが難しいとされてきたエリアにプレゼンテーションできるようになってきた。

そのなかでも「kosuke 110S」は、素晴らしい飛距離とルアーの動きのバランスが最もよかったと私は思う。同じようなルアーは、多い中imaのチャレンジ精神がうかがえる2018年代表作と言っていいだろう。

ima komomo SF-130 Slim

komomo SF-130 Slim スペック

  • 全長 130mm
  • 重量 12g
  • タイプ フローティング
  • レンジ 20-60cm
  • アクション ウォブンロール
  • フック #6
  • リング #3
  • 誕生日 2005/12/21

今年の初め、ふと思い立って買った「komomo SF-130 Slim」。

サイズ感がちょうどよく色々なシチュレーションで楽しませてくれた。大きいシーバスから小さいシーバスまで良い反応を示してくれた。河川から河口のシャローを中心に攻めるのに多用したが流れのよれにうまくルアーを流し込みやすい優秀なルアーということで選んだ。

ima somari 90

somari 90 スペック

  • 全長 90mm
  • 重量 18g
  • タイプ スローシンキング
  • レンジ 5-40cm
  • アクション S字スラローム
  • フック #4
  • リング #3
  • 誕生日 2018/5

実際のところちょっと、パクリ感もある「somari 90」ではあるが本家の使いにくさをカバーした一品である。スラローム系は、操作感が非常に大切でありその操作感がアングラーに分かりやすいのがこの「somari 90」である。夏場のナイトゲームなどでは、シーバスの強烈なバイトを叩き出せる面白いやつなので、今回は選んでみた。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。