• HOME
  • ストーリー
  • シーバス
  • 2022年一番気になるルアー小沼正弥監修「極細シルエット」の水面直下シャローランナー|ダイワ ヒソカ

2022年一番気になるルアー小沼正弥監修「極細シルエット」の水面直下シャローランナー|ダイワ ヒソカ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ヒソカのルアースペックは?

バチ、サヨリ、シラス、激スレパターン対応、極細シルエットの水面直下攻略型ぶっ飛びシャローランナーなのが「ヒソカ120F-SSR」。

品名120F-SSR
タイプスローフローティング
サイズ(mm)120
自重(g)10
色数10
標準装備フック10トレブル
2リング
潜行レンジ(cm)水面直下~約30
アクションタイトウォブンロール
+
テールスライド
推奨リーダー16LB以下
メーカー希望本体価格(円)1800

ヒソカのカラーナインナップは?

  • アデルエメラルド鮎
  • アデルサヨリ
  • アデルチャートヘッドゴールド
  • アデル不夜城
  • 蛍ムラクリアシラス
  • チャートヘッドブラピン
  • ピンクサンドバチパール
  • マットバチピンク
  • マットライムチャートピンクベリー
  • ライムチャートイワシ

実際に使ってみてわかったヒソカの特徴とは?

フックのアイに水の当たりを弱くするガードのようなものがある。フックが暴れるのを抑えてくれる効果あり?
リップは独特の形。このルアーシルエットで採用されているルアーは、記憶がない。

関連記事一覧