ワンダーがフローティングになってシーバスを乱舞させる|ラッキークラフト サーフェースワンダー

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

シンキングペンシルの名族【ワンダー】の名を冠した、リップレスミノーがこの【サーフェスワンダー】。 ターゲットレンジを水面直下~30cm。スイムアクションは『テールスイング』を抑制し、極めて弱々しいローリングを主体とするナ

情報源: Lucky Craft Products / Surface Wander

不朽の名作ワンダーがフローティングになって登場!

あのシーバスシンキングペンシルの「元祖」ワンダーが、トップ系ルアーになって登場。
ちょっと一つ言いたいのは、「ワンダー」って名前にする必要があったのか?そこだけは、ちょっと疑問点。

だけどルアーとしての出来は、「上々」。「飛距離」・「アクション」どれも企画外のポテンシャル。
どちらかというと「目立つ!」ことに主眼を置かれた「ワンダー」って印象が強い。

ワンダーを愛するアングラーは、一度手に取ってみて使ってみると面白い。サーフェースワンダー、ミニサイズが出たらさらに面白くなるだろう。

 

-釣具の整理・収納にお困りなら- -安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。