異次元な飛距離を実現したバチ抜け対応シーバスルアー|パンチラインスリム 90 アピア

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


ベイトは居るもののサイズが小さい時、盛んにボイルを繰り返すもパターンにハマらない時はスリムが功を奏す事も多い。表層系のマイクロベイトパターンやバチパターンなどに対応すべく、振幅の小さなロールアクションを持たせている。

情報源: PUNCH LINE SLIM 90 | ルアー | APIA -アピア-

一つは持っておきたいぶっ飛び飛距離が出るバチ抜けルアー

誰もが、思うバチ抜けルアーのデメリット。それは「飛距離」
ライズしている場所までシーバスルアーが届かない!ってこと、体験している人も多いはず。そんな問題を解決してくれるのが「パンチラインスリム90」
9cmという小さいボディーに「12g」というウェイト設定。
これだけ聞くと「特に変わったところがない」設定のように思える。しかし、実際キャストしてみれば「わかる」はず。そうです。ぶっ飛びます。

ルアーの飛距離は「必ず武器になる」。

ルアーの飛距離は、必ず武器になる。これは、間違いない事実。
だれも届かないエリアを攻められることは、大きなアドバンテージとなるはずだ。だれも、届かないエリアへ「パンチラインスリム」でシーバスを狙ってみよう。

created by Rinker
アピア(Apia)
¥1,650 (2021/06/24 00:33:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アピア(Apia)
¥1,752 (2021/06/24 00:33:53時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事一覧