アピール最強!150mmで浮くシーバスルアー|reed アルバトロス 150FG パズデザイン

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


着水後ワンアクション目の身悶えるような動きと一見するとノーアクションにも見えるスイミングはサヨリというベイトの動きを徹底研究した事によって生み出されたモノです。着水姿勢は先端のリップとトップアイが水面からわずかに見える程度でテール下がりの独自の姿勢、泳ぎ出しはリトリーブと同時に頭が水中にダイブしテールスライドとダートアクションの融合から始まります。

情報源: Pazdesign | PRODUCTS | reed アルバトロス 150FG

ルアーの2連結をしなくてもハイアピールなシーバスルアー

バチ抜け、サヨリパターンなどに効果的なハイアピールビックルアーの「アルバトロス 150FG」。
この「アルバトロス 150FG」は、あまり知られていないシークレット的な存在。150mmのビックサイズなのにフローティング設計。このサイズでフローティングタイプのルアーを作ることは、かなり難しい。その難題を見事にクリアしたのが、この「アルバトロス 150FG」だ。
フローティング設計なので、スローに攻めることが出来る。これだけのサイズなので、何もしなくてもシーバスたちに強烈なアピールをすること間違いなし。

パズデザイン アルバトロス 150FG

関連記事一覧