釣りの思い出が消える!?意外な動画ファイル破損原因。これは分からないよ!でも解決。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

最近の記事の撮影は、「アクションカムで動画」を取っている。その動画を静止画にしたり、Youtube用に取りだめている。以前から動画や家族の写真をパソコンに転送して、保存しているのだがパジェロミニを購入する少し前から、なんかおかしい。撮影した動画がパソコンに転送すると壊れるのだ。

最初はカメラ側の故障を疑った

たぶん、誰もが最初は「カメラの故障」を疑うはずだ。もちろん、最初はその可能性を疑った。最初の症状に気が付いたのが「ニコン D3500」の動画がおかしいことから始まった。

ニコン D3500は、実際故障していた

この時は、本体の症状もおかしいことからメーカーへ修理をお願いした。実際、基盤の不具合ということで修理され戻ってきた。今回は保証期間内ということもあり、修理代金等はかからなかったので良かったが実際してパソコンへ転送すると動画ファイルが破損してしまう。カメラ上で再生すると問題がなかった。

真夏とゆうこともあり、「熱暴走?」もしくは「SDカード破損」って思っていた

そんなこともあり、一眼レフでの動画撮影はいったん諦めアクションカムでの動画撮影を中心に行うこととしたが、やはりパソコンに転送すると見れない動画がチラホラできる。あと。再生できたとしてもノイズがひどい。使ったアクションカムは、「OsmoAction」。

こんな問題を抱えながらも、釣り旅に出かけた

ちゃんと動画が撮れるか?心配だったが、釣り旅に出発。何日目かにSDカードが満杯になったので、ノートPCへと転送。この転送ででは、すべての動画が問題なく転送できた。少し気温も落ち着いたころだったので「やっぱり暑さかな?」と思ったけど、結果的には違っていた。

この作業でやっと気が付いた。問題は、ここにあったのだ!

最終日に取った動画は、釣行動画。最終日とゆうこともあり、帰宅してから自宅のパソコンで転送しようと早速パソコンへ取り込んだ。そうしたら、動画ファイルが破損しているではありませんか。旅中に取り込んだ動画は問題ないのに、自宅のPCでは問題が発生する。その違いを考えると、一つの答えにたどり着いた。

動画ファイルが破損する原因は、カードリダーだった

私の長年の経験上、カードリーダーが原因でファイルが壊れるという症状に出くわしたことがない。SDカードの認識も、読み込みも不具合を感じないのにファイルだけが破損してしまう。けど、このカードリーダーを使って取り込むと、大事な撮影ファイルが壊れてしまうのだ。

スティックタイプのSDカードリーダー
SDカードとマイクロSDカードが読める

すぐにカードリーダーを買いなおした。

今回は、国内メーカーのカードリーダーを購入した。今までのは、持ち運びも考慮してスティックタイプのカードリーダーを使っていたけど、安定性重視で大き目のカードリーダーを購入。本当に以外なところが原因で色々な問題が発生してしまった。

エレコムのMR3-A006BKというカードリーダーを新規購入
本体はこんな感じ
スティックと比べると一回り大きい
対応容量に128GB以上の記載がないので心配だったが
手持ちの128GBのSDカードを読ませてみたが、問題なく認識した

動画ファイルが消えるのは、かなりつらく悲しい

これで問題が解決したのだが、一回きりしか撮れない動画が消えてしまうのは「お金に換えられない大切な情報」なので非常に悲しい。
本来お送りする内容がお伝え出来ない場面もここ2ヵ月ぐらい続いていたので、この点も申し訳ないです。今後は、しっかりお送りできると思いますのでご安心ください。
あと、私に限らず「家族の記念日」や「子供の記念日」など一生に一度しか撮れない映像や写真もあると思います。その思いでが私のように消えることが無いよう、皆さんも十分に気を付けてください。あと、youtuberなどでも「動画が破損する」経験がある方は、ぜひカードリダーをチェックしてみてください。どうしても、SDカードが悪いように思えてしまう先入観とかありそうなんで。
今回は、私の経験から何かお役に立てるかと思いお送りしました。

-釣具の整理・収納にお困りなら-
-安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。