バチ用シーバスルアーを補充:2019釣具魔界シリーズ3回目

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

飽きずに釣具をすぐ物色したくなる、「つりしろ編集長」です。

今回は、バチ用シーバスルアーを補充してみました。

いったい何個買うんだ?って突込みは「なし」お願いします。

バチ用シーバスルアー

ガイア エリア110

いつも使っているエリア10のサイズアップ版。
エリア10より「1センチ大きい」。

あと、エリア10は「フローティング」だけど、このエリア110は「スローシンキング」。

これからの本格的なシーズンが始まると、レンジが下がり始めるので。

ガイア エリア7 EVO

こちらは、エリア10のサイズダウン版で、シンキングタイプ。

エリア10より「3センチ小さい」。
「EVO」って書いたある商品は、基本シンキングタイプです。

カルティバ ST-36RD #8

エリア10の純正フックサイズと同じサイズをチョイス。

赤針だけど、今回は特に意味はなし。変えたのがすぐにわかるようにぐらいの意味。

何匹かつっているとすぐにフックが甘くなるので、替えようで購入。

ガイア エリア7 エボ

ガイア エリア7 エボ

923円(04/22 11:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。