コノシロ(鰶)がベイトならシーバス対策ルアーはこれだ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

初めに、コノシロ()の特徴について解説します。

コノシロの分布・生息域

コノシロの生息域は、東北地方より南に多く分布している。生息域としては、湾の内側や河口などの汽水域に群れで生息しており、小規模な回遊を繰り返し群れで移動しているのが特徴。

コノシロの生態

成魚は全長25cmほど。体は左右に平たいのでルアー選びなどもそのイメージで選ぶといいでしょう。
春から秋には内湾でも塩分濃度が低い河口域に棲み、冬には湾口部の比較的深部に移動して越冬する。

コノシロ対策でのシーバスルアー



-釣具の整理・収納にお困りなら-
-安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。