【知らないと損】 バチ抜けに江戸前のシーバスルアーが人気な理由とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ここ数年で爆発的に人気になったシーバスルアーがあるの知ってました?
そのルアーが人気になった理由が「江戸前」なんです。「どうゆうこと!?」って思う方もいらっしゃるかもしれません。ここで種明かしですが「江戸前の意味」は、「ルアーカラーのネイミング」になります。つまり、ルアーカラーのことなんですね。

江戸前カラーの発祥の地は「キャスティング日本橋店」

「キャスティング日本橋店」

あまり聞きなれないルアーカラーの人も多いかもしれません。この「江戸前カラー」ですが日本で唯一「キャスティング日本橋店」で扱っているカラーなんです。一部のルアーでは、他店でも販売されているケースもございますが、「日本橋のキャスティング」の「オリジナルカラー=通称:オリカラ」になるんですね。その限定的な販売もあり、入手が非常に難しい状態が続いているオリジナルカラーです。

下記は、キャスティングWEBストア

なぜ?「江戸前カラー」が大人気なの?

この江戸前カラーなんですが、非常に「バチ抜けシーバスで実績が高い」のが大人気の理由です。このルアーじゃないと「釣りをしない」という方もいるほど。
バチ抜けシーバスで良く釣れるということで、バチ抜け用のシーバスルアーに採用されているケースがほとんどです。

バチ抜け時のルアーや状況の参考記事はこちら

どんなシーバスルアーに「江戸前」が採用されているの?

「江戸前カラー」は、いくつかのルアーに採用されているショップオリジナルカラーです。「江戸前~」というネイミングが付いているので、すぐに限定カラーなことは判断できるでしょう。

江戸前カラーの種類は、メイン「2種類」+数種類

江戸前カラーで通常発売されているカラーは、下記の2種類。

  • 江戸前パール
  • 江戸前コバチ

エリア10など特定のルアーには、別の江戸前カラーが用意されています。
現在、私が把握しているカラーは下記の「1種類」です。

  • 江戸前フラッシュ

ガイア「エリア10」・「エリア10EVO」

「キャスティング日本橋店」の店頭でしか買えないのが、「エリア10」・「エリア10EVO」。時々他の店舗でも売っているケースを見かけるが、確実に毎年販売しているのは「キャスティング日本橋店」のみ。購入した方は、電話等で在庫の状況を確認してほしい。

江戸前パールカラーの特徴。ボディがクリアの物もある。
「エリア10」・「エリア10EVO」江戸前パールカラー
江戸前フラッシュカラー

エリア10をさらに使いこなす方法も参考に

下記の江戸前カラーは「キャスティングWEBサイト」でも購入可能

BlueBlue「ラザミン90」

BlueBlueラザミン90江戸前パール
■キャスティングWEBサイトへのリンク
BlueBlueラザミン90江戸前パール

ダイワ「キャロット72S」

ダイワ モアザン キャロット72S 江戸前パール
■キャスティングWEBサイトへのリンク
ダイワ モアザン キャロット72S 江戸前パール

ダイワ「スライ95F」

■キャスティングWEBサイトへのリンク
ダイワ モアザン スライ 95F 江戸前パール
ダイワ モアザン スライ 95F 江戸前コバチ

DUO「マニック115・95」

■キャスティングWEBサイトへのリンク
デュオ ベイルーフ マニック95 CT-014 江戸前パール
デュオ ベイルーフ マニック95 CT-013 江戸前コバチ
デュオ ベイルーフ マニック115 CT-014 江戸前パール
デュオ ベイルーフ マニック115 CT-013 江戸前コバチ

ダイワ「ガルバスリム80S」

■キャスティングWEBサイトへのリンク
ダイワ モアザン ガルバスリム 80S 江戸前パール
ダイワ モアザン ガルバスリム 80S 江戸前コバチ

ダイワ「ミニエント57S」

ダイワ ミニエント 57S 江戸前パール
■キャスティングWEBサイトへのリンク
ダイワ モアザン ミニエント 57S江戸前パール

タックルハウス「ローリングベイトRB77」

タックルハウス ローリングベイト RB77 江戸前パール
■キャスティングWEBサイトへのリンク
タックルハウス ローリングベイト RB77 江戸前パール

江戸前の魅力!いかがでしたでしょうか?

江戸前カラーは、「ヤフオク」・「メルカリ」などで高額に取引されているケースもありますが、「キャスティング日本橋店」のホームページで入荷タイミングを知ることもできます。購入したい方は電話等で確認してみるとよいでしょう。

関連記事一覧