【100円対策】タモジョイントの紛失する前に安く対策できること

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

つりしろ編集長

「釣り人あるある」かもしれませんが、タモジョイントが自然に緩んで「紛失」したこと、ありませんか?

以前、私は過去に何度か経験したことがあります。「タモジョイント」の落下
毎回の釣行でチェックしている人は、そんなこともないのかもしれませんがあまり確認していない私は、以前に何度か経験したことがあります。

先端のタモジョイントのネジが自然に緩む

意外と高価なタモジョイントを紛失すると「かなり凹みます」。そんな気分にならないように、安価な落下防止方法をご紹介します

水道シールテープでネジの緩みを防止する

色々試してみたんですが、一番お手軽で安い方法は「水道シールテープ」を使った緩み防止です。いくつかのメリットがありますので、ご紹介します。

シールテープを利用するメリット

  • 安い
  • すぐに効果が出る
  • べたつかない
created by Rinker
カクダイ(KAKUDAI)
¥147 (2021/05/11 21:18:35時点 Amazon調べ-詳細)

その他に「ねじ止め剤」を使った方法があります。私は、こちらも用途によって使っています。

ねじ止め剤を利用するメリット

  • 完全硬化するとかなり強力
  • リールのネジなどにも利用できる
  • 強度が選べる
created by Rinker
ヘンケルジャパン(Henkel Japan)
¥609 (2021/05/11 21:18:35時点 Amazon調べ-詳細)

シールテープは100円前後で色々な場所で入手できる

水道用シールテープは、本来水道の蛇口などの接合部の水漏れ防止に使うアイテムですが、タモシャフトのネジ部に使うと緩み防止として活用することもできます。そもそも、水に強い素材ですので、タモジョイントに使っても安心な素材です。

シールテープの使い方は簡単!ネジに巻き付けるだけ

シールテープの使い方は、とても簡単。ゆるみを防止したいところに、シールテープを巻いて取り付けるだけです。これで、ねじの緩みを防止してくれる画期的アイテムなのです。

このサイズで90円で購入できました。
テープという名前ですが、粘着力はないです。
ネジに巻きます。シールテープは非常に薄いので、巻く回数で締り具合を調整します。
後はシャフトにタモジョイントを取り付けるだけ。

緩み止め作業は3分もかからないで取付完了

値段もお安く、すぐに緩み止め効果が発揮する「水道テープシール」がオススメです。タモシャフトを紛失してしまうと、お値段的に負担が大きいので紛失する前に対策をしておきましょう!「ねじ止め剤」を使った方法もおすすめですので、お好みで選んでみてください。

お勧めのタモシャフトとタモジョイントはこちら

関連記事一覧