釣果を伸ばす第一歩!人より歩く為のシークレットアイテムをご紹介

冒頭ですがいきなり質問です。皆さん、釣果を左右する一番大切なことってわかりますか?

  • 「ルアー」
  • 「パターン」
  • 「アクション」

一番関係があるのは、どれでしょうか?やっぱり「パターン」かな?そうじゃない!「ルアー」だよなんて聞こえてきそうです。

しかし、上記の3つはどれも違っています。私なりの正解は・・・・・

「だれよりも多くのポイントを回る」こと

とにかく人より多くの行動をとることで、釣果に差が出るんです。釣れる人ほど多くのポイントを回っています。

多くのポイントを知っているから回れるじゃないの?

ポイントをランガンするってことは、多くのポイントを知っているからのように感じますが、それ以前に「回る気力」が必要です。その気力を維持する方法が今回のシークレットアイテムになるんです。

足元の疲れがランガンする気力を奪う

ルアーで魚を狙う人は、必ず立った状態で釣りをしていると思います。その時に一番疲れが出やすいのが「足」。足が疲れれば、次のポイントで移動する気力なんて起こりません。その足の疲れを低減するアイテムがあるんです。

「インナーソール対策」私は数十年前からこの対策を実施

釣りで使う靴は、昔から重要視していました。もちろん防水性やグリップ力などの性能面は重要です。しかし、足の疲れを低減する釣り用の靴は、ほぼ見かけません。そこで、自分なりの疲労低減アイテムをこっそりと毎回使っています。そのアイテムが「インナーソール対策」です。

「インナーソール」を高性能の物に変えて地面からの衝撃を和らげる

釣りは、自然の中で楽しむスポーツ。普段歩いている地面とは、比べ物にならないぐらい荒れている状況です。その地面を歩くわけですから、足には想像以上に負担がかかっているわけです。もちろん、護岸されたコンクリートを歩く場合も同様で普段あれほど硬い地面に長時間立っていることなんてありません。普段の装備ではすぐに足元に疲労がたまるわけです。そんなことからも、インナーソールを変えるだけで人よりも多くポイントを回れるわけです。

たくさんのインナーソールが発売されていますが「日本製」が一番コスパが良い

Amazonなのでインナーソールを検索すると多くの商品が表示されます。ほとんどの製品が中国メーカーですが、同じ価格帯でちゃんと日本メーカーが発売しているものもあります。今回は、その中から一番コスパが良かったインナーソールを紹介します。

ソルボライトのスポーツインソールが足の疲れを低減してくれる

スポーツブランド「ミズノ」から発売されている、ソルボライトのスポーツインソールがアウトドアシューズとの相性が抜群です。「母趾」と「踵」の部分に衝撃吸収材の「ソフボライト」が使われており、地面から受ける衝撃を分散してくれます。細かな性能は割愛しますが、最初についてくるインナーソールとは別次元の性能を誇っています。一度、使ってみれば分かると思いますよ。

created by Rinker
ソルボ(SORBO)
¥1,091 (2022/12/02 19:12:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソルボ(SORBO)
¥1,200 (2022/12/02 19:12:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SORBO(ソルボ)
¥1,180 (2022/12/02 19:16:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SORBO(ソルボ)
¥1,240 (2022/12/02 19:12:31時点 Amazon調べ-詳細)

交換方法は非常に簡単!インナーソールを交換するだけ

現在、使っているブーツやシューズのインナーソールと交換するだけのお手軽カスタム。ソールは、「カット」できるのである程度の調整は可能です。今回は、下記の以前購入した「ダイワのロングブーツ」のインナーソールを変えてみたいと思います。

「母趾」と「踵」の部分に衝撃吸収材の「ソフボライト」が使われている
ダイワのブーツインナーと比べる。おおよそ同じサイズ。
重ねると「0.5cm」大きかったのでカット。
カット用の溝があるので、ハサミで切る
完全に同じサイズになった。

これでゴムのブーツでも履き心地抜群!歩いても足が疲れません!

これで見違えるくらいの履き心地になります。どうしても、地面が硬い所を歩く機会が多いのが「釣り」ですので、これだけで「足」・「腰」への負担が軽減されます。かなりオススメですので、ぜひ試してみてください。

関連記事一覧