• HOME
  • ストーリー
  • シューズ
  • 1500円でこりゃ快適!釣行時の車の運転や移動時に便利なシューズ。ワークマンの撥水加工スリッポン。

1500円でこりゃ快適!釣行時の車の運転や移動時に便利なシューズ。ワークマンの撥水加工スリッポン。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

シューズで釣行時のストレスが変わると思っている、「つりしろ編集長」です。

釣行へ向かうときのシューズって皆さんどうしています?
今回の質問は、「釣りをしている時ではなく、移動時の話し」。

移動時に「車」・「自転車」・「電車」など色々な手段で、釣り場に向かっていると思います。

私の場合にたまに「遠征釣行」するので、その時には特に「シューズ」って悩むんですよね。
サンダルが一番手軽なんですが、足が痛くなったりなどするので敬遠しがち。
スニーカーだと、意外と履き替えるのが大変なんですよね。

そんなときに、「これだ!」ってアイテムを見つけたので、早速近くのワークマンで購入してきました。

購入したのはワークマンの撥水加工スリッポン

これ、驚き価格の「¥1,500」なんです。もう一度言いますよ。「¥1,500」。
安すぎて、耐久性とか気になってしまいますが、その不安も消えてしまいそうな「低価格」ですね。

この低価格で、釣り人の負担を下げてくれそうな機能が搭載しれているんですね。

釣り人に嬉しい!ワークマンの撥水加工スリッポンの5つの特徴

このスリッポンには、以下の5つの特徴があります。
どれも、釣り人にとってうれしい機能だと思います。

  • 急な雨に対応する撥水加工
  • 便利な収納袋付き(約36cm)
  • リュックなどに収納できるので持ち運びが楽々
  • かかとを踏んでも履くことが可能
  • 軽量約160g(Lサイズ)

特に「急な雨に対応する撥水加工」と「かかとを踏んでも履くことが可能」がとてもありがたい。
釣り場でウェーダーやブーツに履き替える時に、「かかとを踏める」って便利だと思いませんか?

歩くときや車の運転時は、「かかと有り」で履けるのでサンダルのように不安定にあることも少ないと思います。

 

カラーバリエーションは、3種類。どこでもなじむデザインカラー

カラーバリエーションは、「3種類」。安いアイテムって「カラーがダサイ」ってことが多いんだけど、ワークマンの撥水加工スリッポンは「オシャレ」。

他の人から見られても、恥ずかしくありません。これって、意外と重要ですよ。

今回購入したのは「グレー」。シックなカラーでいい感じ

今回購入したのは、カラーが「グレー」の
ワークマンの撥水加工スリッポン。
かなり悩んだのですが、一先ず合わせやすいカラーにしておきました。

実際の開封は、下記のような感じです。

スリッポン専用の袋が付属

このスリッポンを収納する為の専用袋が付属しています。
実際に入れてみると、ぴったりのサイズ感で良い感じです。

横幅サイズ調整はバックルである程度できる

フィット感を調整する為に、バックルを装備しています。
このベルトの長さを調整することで、フィット感を変えられます。

厚めの靴下を履いた時などに、重宝しそうな機能ですね。

悩んだ末「LL」サイズを購入

サイズについてですが、普段スニーカーで「27.5cm」を履いているのですがいくつかためし履きをして「LLサイズ」を購入しました。

移動時にゆったり過ぎると、歩きずらいので「LL」としましたが車での使用などでしたら、表記どうりの「3L」でちょうどよかった感じですね。

ソールは「6角形」。上下左右にソールが動きます。

スニーカーなどは「横線」などが多いですが、こちらのソールは、「6角形」タイプ。
「6角形」の形だと、上下左右にソールが動くのでリラックスするのに向いているソールですね。

かかとはネオプレーンみたいな素材

このスリッポンの特徴でもある、「かかとを踏んでも履ける」ところ。素材がネオプレーンのような感じなので、かかとが痛くなることも無さそう。しかも、かかとを踏んでも「復元力」にもある程度は、問題なさそうな感じだ。

今度の遠征釣行で履いていく予定

私は、今度の「新島遠征」でこのワークマン スリッポンをデビューさせる予定。
意外とハードな使い方をするので、この釣行で耐えられるなら「耐久性」も問題ないと思っていいだろう。

フェリーや運転、砂浜での使用など過酷な利用に活躍してくれるか?今から楽しみだ!

-釣具の整理・収納にお困りなら-
-安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。