ミリタリーカラーのケースにルアーをぶち込め。ミリタリーカラーギアシリーズ第2弾!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

つりしろ編集長
ルアーをミリタリーケースにぶち込んだ、「つりしろ編集長」です。

ミリタリーカラーギアシリーズの第2弾。

今度は、ルアーケースをミリタリーカラーに染めたい。

けど、使い勝手は今までと変わらずに。と少々わがままな要望。

こんなわがままな私ですが、なんとミリタリーカラールアーケースがありました!

アブガルシアから発売されている、「VS-3010NS と VS-3010NDM」の「オリーブカラー」。

早速購入して、ルアーを入れ替えしてみます。

アブガルシアから発売されているけどメイホウの色違い

つりしろ編集長
ルアーケースの「ミリタリー化」は、難しいか!?と思っていたけど、ちゃんとありました!

「アブガルシア VS-3010NS/VS-3010NDM オリーブカラー」。

この「VS-3010NSとVS-3010NDM」は、型番見てもらって分かったと人もいるかもしれませんが、釣具屋さんでよく見かける「メイホウ」のルアーケースです。
そのルアーケースを、オリーブ色にしたバージョンが「アブガルシア」から発売されているだけ。

下記は、メイホウのサイトでのルアーケースの紹介。

シーバス釣行では、「VS-3010NS 2ケース」と「VS-3010NDM 1ケース」を持ち歩いていたので、実質今回はカラーが変わっただけで、使い勝手は今までと同じ感じ。

ケースの仕切りとか、サイズ感とか変わってしまうと意外と使いにくいのでここが変わらずミリタリー化で来たので大満足。

お値段も「1000円」以下で出来るカスタムなので、意外とお勧めだったりもします。
あまり他の人が持っていないカラーなので、そこもポイント高いですね。

気になる人は、ぜひ買ってみてください!かなりオシャレですよ。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。