抜群の信頼リングスターから限定色リリース。ミリタリーなルアーケースが男心をくすぐる

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

やっぱり見つけちゃいました。どこからでも、ミリタリー臭を嗅ぎつける「つりしろ編集長」です。
信頼と実績の工具箱メーカー「リングスター」から発売された「DREAM MASTER L&R LimitedColor」。発売されていたのは、「知らなかった」けど自然に見つけちゃいました。もう、ミリタリーカラーなので即買いです。

リングスターと言えば、大人気の「ドカット」シリーズ

リングスターで大人気を誇るツールボックス「ドカット」。皆さんが一番ご存じだと思うのが、このドカットシリーズだと思います。こちらにも、限定色で「ミリタリーカラー」が発売されているんです。このミリタリーカラーの限定色は知っていましたが、大人気すぎてなかなか購入できないんですよね。在庫があれば、即買いしてもいい便利なツールボックスですね。

今回はリングスターの「ドリームマスター L&R DMW-1510」を購入

今回は、リングスターのルアーボックスシリーズ「ドリームマスターの限定色」を購入。今回発売された限定色、2つとも購入成功!

  • ドリームマスターL&R DMW-1510(限定色)
    • タン
    • オリーブ
リングスター ドリームマスター
限定色(タン・オリーブ)

私は、このドリームマスターシリーズに限定色があったことを知らなかったので、いままでも発売されていたのか?定かではないですが、限定色が売っていたので即買いしました。購入後、売り切れになっていたので現在は手に入れるのが難しいかもしれません。
ただ、多くの人は「ルアーボックスは中身が見える透明がいいのでは?」って思うかもしれませんが、ミリタリーカラーであることに価値があるので「いいんです」。細かなことは、気にしないで所有することに気持ちよさを感じればいいですね。

リングスターの「ドリームマスター L&R DMW-1510」のスペック

色だけの説明じゃ、このルアーケースの用途が良く分からないですよね。おおよそ「最大120mm」サイズのルアーを収納できる感じです。簡単な特徴を纏めてみました。

  • 左右どちらからでも開閉
  • 5.5mmの仕切り溝が微細な収納スペースを実現
  • フタが取り外し可能
  • 120mmクラスのルアーをきっちり収納
  • 仕切板4枚
  • 200(L)×153(W)×40(H)

今回ちょっと楽しみにしていた「左右どちらからでも開閉」できるルアーケース仕様

何気に楽しみにしていたのは「左右どちらも開閉」出来る機能。個人的にこのような機能が付いているルアーケースを購入したことがないので「どんなものか?」楽しみにしていました。
ルアーケースをしまう時、基本的に左右を気にしないでしまっているので今までは「反対に取り出した」場合はひと手間必要でした。今回のルアーケースでその辺りを気にしないで使えるようになるので、ストレスが今後減りそうです。
実際の使い勝手は、これからって感じですが試しに使ってみると違和感なくいい感じで使えそうです。

どちら側からも開けられる
オープン!左右開き!

ドリームマスターのルアーの仕切りなどは?

セットでついている仕切り板。4枚入っていますね。この仕切り板には、色が塗られていません。ノーマルの「透明仕切り板」になります。

仕切り板は、透明。
オリーブも同様の仕切り板。
5mm刻みの仕切りを作ることが出来ます。

「DMW-1510」の限定色は入手しずらいので、最初はノーマル版も

基本的なスペックが素晴らしい「リングスターのDMW-1510」。限定色じゃなくてもおすすめなルアーケースであることは、間違いないので一度使ってみるのもオススメですね。

リングスター(RING STAR) ドリームマスターL&R DMW-1510

リングスター(RING STAR) ドリームマスターL&R DMW-1510

583円(06/30 14:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。