【ゴミを持ち帰る】ミリタリーカラーな携帯できる釣り用持ち運びゴミ箱があった!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

皆さん、釣り場でゴミの持ち帰りに困ったことは、ありませんか?
ビニール袋などを用意しても、釣りの最中はすぐにゴミをしまうことができないですよね。そんなときに便利なのが、「第一精工 ジャンクポケット」。釣行の邪魔にならないので、ストレスなくゴミ箱が持ち運び可能になります。

第一精工 ジャンクポケットとは?

フック~ジグヘッド、破損ワーム、糸クズ~ラインの切れ端までたっぷり入るジャンクポケット。アール形状ハンガー or カラビナ装着の携帯用大容量ゴミ箱なので、フック~ジグヘッド、破損ワーム、糸クズ~ラインの切れ端までたっぷり入ります。ポリプロピレンで出来ているので、フックなども安心して入れることができます。

第一精工 ジャンクポケットカラーバリエーションは?

なんといってもこのアイテムの最大の特徴が「ミリタリーカラー」を採用しているところ。ちなみに最近おススメした「第一精工 カラビナキッター」と同じカラーバリエーションになります。

  • ブラック
  • フォリッジグリーン
  • ダークアース
サイズ143×81×50mm
重量78g
素材PP(ポリプロピレン)
付属カラビナ付き
第一精工 ジャンクポケット
created by Rinker
第一精工
¥793 (2021/12/03 19:45:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
第一精工
¥1,046 (2021/12/03 19:45:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
第一精工
¥1,110 (2021/12/03 19:45:54時点 Amazon調べ-詳細)

小さいサイズのジャンクポケット#65も

ジャンクポケットには、「#130」と「#65」の2つのサイズがあります。糸くずやワームなどで利用する場合は、コンパクトに「#65」でも良いと思います。

created by Rinker
第一精工
¥440 (2021/12/03 19:45:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
第一精工
¥690 (2021/12/03 19:45:56時点 Amazon調べ-詳細)

僕が持っているジャンクポケットは「#130」サイズ

ジャンクポケット#130ブラック
カラビナ付属なのでいろんな場所に取り付け可能
蓋は、こんな感じで開けれる。落ちていたゴミも手軽に持ち帰れたらそれでいい。

自分のゴミは自分で持ち帰る習慣の為にも一つ用意したい

ゴミ箱があれば、ゴミを持ち帰るきっかけになると思います。特に糸くずは、捨てるときに困ることが多いので値段が安い「#65」を持ち運べば、邪魔にならないでしょう。釣りは、自然の中で楽しむ趣味なので釣り場を大切にしたいところですね。

関連記事一覧