一日持つ!防寒対策の電熱ベストにおすすめモバイルバッテリーはこれだ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

つりしろ編集長
ビックなサイズが大好きな、「つりしろ編集長」です。

前回、激おすすめ「冬の防寒対策用電熱ベスト」をご紹介しました。この電熱ベストをフル活用する為に、今回「安く」・「大容量」の電熱ベスト用モバイルバッテリーを探して購入してみました。(2020/11月現在も元気に使えています!)

電熱ベスト用のモバイルバッテリーとして選定したので、特別な機能は付いていない「シンプル」なモバイルバッテリーです。シンプルな構成は、電熱ベストのみならずすべてのUSB充電機器と相性がとても良い結果となりました。
その相性の良かったおすすめモバイルバッテリーがAmazonで見つけた「haoting モバイルバッテリー 24800mAh」です。

到着したモバイルバッテリーを開封。付属品はシンプル

付属品は、

  • 充電用USBケーブル
  • 説明書

のみですね。説明書は、「日本語表記」の物が入っています。
これは、安心ですね。

既に持っていた「10000mAh」のモバイルバッテリーとサイズを比べる

このモバイルバッテリー「コンパクトを売り」としているので、小さいはず。
実際に既に持っていた「10000mAh」のモバイルバッテリーとサイズ感を比べてみましたが、ほぼ同じサイズです。このサイズであれば、電熱ベストのバッテリーポケットに問題なく入ります。

素晴らしい!」の一言。

容量が「約2.5倍」あるのにサイズが同じとは奇跡です!
しかし、持った感じの重量感は「ズッシリ」。やはり、重量感は結構違います。

ここからが購入目線のモバイルバッテリーのおすすめ選定ポイント

電熱ベストを使いたい時間とモバイルバッテリーの容量について

電熱ベストが使える時間については、お持ちの電熱ベストに左右されます。
しかし、ある程度の目安を知りたいのであれば「1時間=最大4000mAh」と覚えておけば確実。
その計算だと「24800mAh」のモバイルバッテリーなら電熱ベストが6時間以上もつ。
私が持っている電熱ベストだ実験では、このモバイルバッテリーなら、電熱ベストが「最強の温度の状態」で6時間以上持つ状況です。実際には、弱くしたり強くしたりしているので、もっと長い時間持ちます。
時には、スマホなどの電池が少なくなった場合は、これから充電することもありますね。もちろん、ヘッドライトなども充電します。
フル充電の状態なら「iPhoneが5回」充電できるので、かなり心強い。
とにかく1本持っていれば、釣り場で活躍してくれること間違いなしですね。

電熱ベストとモバイルバッテリーの相性はあるのか?

すべてのモバイルバッテリーで実験しているわけではないの、「必ず」というわけではないが、「容量が少ないモバイルバッテリーは、消耗が激しい」ような印象を受けます。単純に「モバイルバッテリーの容量が半分だから時間も半分」という印象ではないです。特に「発熱を強」にした状態では、減りが速いように思えます。

実用と汎用性から考えると「24800mAh」は、サイズ・時間ともに相性がいいのでおすすめ

色々な場面で、このモバイルバッテリーを使ってみたが、「値段」・「容量」・「相性」どれにおいても満足いく性能。アクションカムやスマホなどを充電しても、安定して動いてくれるのでこのモバイルバッテリーかなりおススメです。

最近追加で、モバイルバッテリー利用に便利な充電用ケーブルを見つけました。(2020/03/17)

-釣具の整理・収納にお困りなら-
-安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧