ルアーを保管するセリア100均アイテム。サイズも豊富で釣り具全般に利用可能

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

皆さんの自宅には、どのくらい釣り具がありますか?
とくにルアーフィッシングをする方は、ドンドンルアーが増えて収納に困っているかと思います。
まだ、未開封の釣具に関しては前回下記の方法をご紹介しました。


初めのうちは、「ルアーケースを買い増し」することで対応すると思うのですが、ルアーケース自体が思ったより収納力がないことと、ルアーケースが高額であることから、あまりお勧めできないかもしれないです。そこで提案したいのが100均のアイテムを使った収納法です。

自宅での保管は100均ケースで釣りに行く時にルアーケースに詰め替え

そこでお勧めしたいのが、自宅・車載では100均のケースでルアーや釣り具などを保管して、実際に実釣するときに「釣りに適したルアーケース」などに詰め替える方法です。その時に自宅用でとても便利なセリアで売っている100均ケースがあるのでご紹介します。

セリアで購入できる100円仕切り付きケース「SIKIRI」

このケースは、「釣り具」にぴったりなサイズ感と仕切りの豊富さです。商品名も「SIKIRI」というぐらい、いい感じの仕切りが付いています。ちなみにこの仕切りは、ルアーケースのように配置を変えることはできませんので、注意してください。
下記のように、「6種類の仕切りパターン」で販売しております。

引用:https://www.spoonhome.com/seria-sikiricase/

ルアーだけで言えば「SIKIRI」0・3・6がオススメ

このケースの特徴として、仕切り機能だけではなく「ケースを重ねて収納できる」ことも特徴の一つです。それぞれのケースの蓋とそこに切り欠きがあるので、安定して重ねることが出来ます。
今回の仕切りタイプの中でルアー収納で特に使いやすいのが、「SIKIRI」0・3・6のタイプになります。どのケースも「横幅が約23cm」あるので、仕切り方により「10cm以下のルアー」と「10cm以上のルアー」で分けて入れることが出来るでしょう。23cm以上のルアーは入りませんが基本的に23cm以上のルアーは、ほとんどないと思います

引用:https://www.spoonhome.com/seria-sikiricase/
「SIKIRI」3・6のケース
重ねるとこんな感じです。
10cm以上のルアーは、こんな感じで入ります。
スカスカに見えますが収納力があるということになります。
10cmルアーの代名詞、エリア10を「SIKIRI6」に入れてみました。
取り出しやすいくらいに、少し隙間があります。

このケースではゲームベストに収まらないので注意

このケース。使いやすいので実際のゲームベストに入れて、ルアーケースとして使いたい方もいるかもしれませんが注意が必要です。
先ほども申し上げましたが、通常のルアーケースの規格ではない為ゲームベストなどやタックルバックへの収まりは考慮されていません。
汎用的な保管バックなどは問題ないと思いますが、お勧めとしては保管用のルアーケースとしてご利用いただくのがベストだと思います。

おすすめの釣り場用ルアーケースとしては、以前ご紹介した下記がオススメ

仕切りが多いケースは「シンカー」・「フック」・「スナップ」なども

仕切りが多いケースについては、「シンカー」・「フック」・「スナップ」なども綺麗に収納できると思います。私自身は、そこまで種類を持っていないので利用していませんがプロの方や釣り具をたくさんお持ちの方は、便利だと思います。100円ですが「made in japan」のしっかりした作りなので手に取ってもらえれば品質も満足いくでしょう。
気になった方は、「セリア」で探してみてくださいね。

-釣具の整理・収納にお困りなら-
-安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。