【黒アルミ】が冬の防寒対策ミドルウェアで効果が高かった!電熱ベストにも相性がよいワークマンアイテム

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

つりしろ編集長

着ぶくれしにくい薄手の防寒対策ミドルウェアが欲しい…

寒さのピークを迎える今日この頃。みなさん、防寒対策はしっかりしているでしょうか?
アンダーウェアやアウターウェアなどの防寒対策は、しっかりしているのですがミドルウェアのチョイスに迷う今日この頃ですね。本格的な冬が始まる前に欲しかったアイテムが最近手に入って使ってみたら、「防寒対策」に有効なので今回ご紹介します。

ミドルウェアに最適!ワークマンの「ファイバーレイヤー裏アルミクルーネック」

ワークマンの「ファイバーレイヤー裏アルミクルーネック」が気になって色々と探していたのですが、売れ切れでなかなか入手できず。諦めかけていたのですが近所のワークマンで偶然見つけたので、ちょっと前に購入しました。実際使ってみて「防寒対策」に効果があったので、今回ご紹介します。

ファイバーレイヤー裏アルミクルーネックには「5色」バリエーションがあります

ファイバーレイヤー裏アルミクルーネックの特徴

ミドルウェアで防寒を発揮する「ブラックアルミプリント」

この「ファイバーレイヤー裏アルミクルーネック」の最大の特徴はなんと言っても、裏地の「ブラックアルミプリント」。このアルミプリントが体から出た熱を反射してくれます。その効果は「カタログ上、シルバープリントの1.4倍」。シルバープリントでもしっかり暖かいので、さらに暖かいということになりますね。

裏地には、ブラックアルミプリントが一面に加工されている
袖にもブラックアルミプリント

なんにでも合うクールネックと袖加工

ミドルウェアで着回しが効く、「クールネック」と「袖加工」。ベーシックな加工なので、着やすいデザインでとても使いやすいですね。

クールネック
ベーシックな 袖加工

表面生地は「メッシュのような」アウターと干渉しない素材

表面生地は「メッシュのような」風合い。言葉で伝えるのが難しい手触りなのですが、アウトドアで使いやすいような生地素材なので、アウターウェアとの生地的相性もいいと思います。

実際に私が釣行で使うときは「電熱ベスト」と組み合わせして使用

私の場合は、「ブラックアルミプリント」の効果を最大限にするために「電熱ベスト」と組み合わせて使っています。この「ブラックアルミプリント」のおかげで今まで放熱していた熱が反射効果により蓄熱出来るようになり、さらに暖かさを実感していますね。値段も「1900円」でリーズナブルでかなりオススメです。
すこし残念なのは、店員さんにも話を聞きましたが「かなりの入手困難」な状況ということでした。ここでご紹介していますが、なかなか見つかられないと思います。もし、見つけた場合はすぐに購入すると良いと思いますよ!

関連記事一覧