【検証済】雨でも釣りに行きたい!前回購入したレインウェアが高性能だったので再度購入してみた

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

つりしろ編集長

昨年購入した「レインウェア」を1年使ってみて、防水性や機能性が気に入った。さらに釣りで快適になる為に、バージョンアップしてみた。

梅雨シーズンなど、雨が降ると釣りは敬遠しがちですよね。雨でも快適な釣りがしたい!そんな人の為に、昨年下記レインウェアをご紹介し、筆者も1年間使ってきましたが「非常に快適」でした。防水性能や通気性などこの金額帯では「最強」といっても良いかもしれません。そのくらいオススメなので、気になる方はチェックしてみてください。

さらに釣りに適したレインウェアを今回購入してみた

正直な所、最初に買ったレインウェアで満足していたのですがさらに「釣りでの使いやすさ」を求めて購入してみました。すでに「防水性」などは、実証済みなのでその点はご安心ください。

購入したのは釣りに適したレインウェア「アエトニクスST-702」
透湿防水性能

購入したのは釣りに適したレインウェア「アエトニクスST-702」

このレインウエアの最大の特徴は、

「裾ファスナー仕様」

この裾ファスナーがあると「ブーツの脱ぎ履きが楽」になります。もともと使っていたのは、裾ファスナーが無いモデルだったので、やはりそこにストレスを感じていました。ちょっとのことなので大丈夫かなと思っていたのですが、「防水性が高い」などの理由もありヘビーローテーションで使った上でのデメリットになってしまった感じですね。

レインウェア「アエトニクスST-702」の特徴とは?

簡単に「アエトニクスST-702」の特徴をご紹介します。基本的には、以前ご紹介した「AETONYX AX-813」と同等のスペックです。唯一違うのが「ストレッチ素材」を採用という点。ストレッチ素材の為、さらに動きやすくなっているも見逃せないでしょう。ちょっと高めのスペックで「ワークマン イナレム」などもありますが「裾ファスナー」が装備されていません。残念。

裾ファスナーは私にとって「超重要」だった

私は、雨の日以外でも「ブーツ」を着用することが多い。理由は、私が通っているフィールドでは「水に入る」ことが多いのがその理由だ。下記が普段使い分けているブーツ。どちらもすごく気に入っている。もちろん、雨の日に限って使う人もおすすめですよ。

今回の裾ファスナー付きは、少々お値段が高くなりますがそれだけの価値があると思います。とくに雨でも釣行する人にとっては、大きなストレスフリーとなってくれるでしょう。

関連記事一覧