2021年は、釣り場でもう寒がらない!釣りの防寒対策は最新機能を上手に使う

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

フィッシングショーが開催されると、冬を感じる「つりしろ編集長」です。

いやー。寒い寒い毎日ですね。皆さん、冬の釣りは寒いでしょうか?
最近ですと、ワークマンのイージスとかロープライスの防寒着が流行っていますね。
また、高性能なアンダーウエアとかもチラホラ発売されています。手軽に防寒対策できるようになって、いい時代が到来しました。けどけど、もっともっと私は「暖かく」なりたいのです!そんな貪欲な私が、今期導入したアイテムをご紹介します。

2019年と2020年の最新アイテムを実際に釣り場で試していますので、効果は、ご安心ください。

 防寒対策の基本的なポイントの記事は、下記。

釣り場で暖房の部屋にいるような防寒対策をしたい

今までも色々な防寒対策をしてきましたが、重ね着を基本としているので、なんだかモコモコするしアウターがダブると恥ずかしい。
最小限の重ね着で「最強防寒着」は、これでした。実際2シーズン使いましたが、これを超える防寒着は今のところございません。

ミドルレイヤーの中間着が発熱する!防寒最強の電熱ベスト

それで見つけたのが、「Amazonの電熱ベスト」。
冬の防寒対策の「決定版」となっています。2020年現在今のところこれ以上の防寒対策アイテムは発売されていないですね。

この電熱ベストに目をつけたポイントとしては

  • 着ぶくれしない
  • 温度調節可能
  • 上半身がすこぶる温かい!

釣りのジャケットは、お好きなアイテムが着れるのでオシャレも楽しめます!これは、最強アイテム間違いなしです!

冬の釣行中の手の寒さを防止する。フィッシンググローブの防寒対策アイテム

冬のルアーフィッシングは、非常に手が寒い。手先の防寒対策としてお勧めなのが「光電子」素材のフィッシンググローブ。
このフィッシンググローブは、防寒対策として光電子という機能が入っている生地を使用しています。詳しくは、リンクをご確認ください。

ウェーディングの釣り防寒対策は、防寒ジャケットがオススメ!

ウェーディングを冬にする方は、冬用のウェーディングジャケットがオススメ。寒さのみならず、水しぶきや濡れやすいシチュレーションでは必須の機能だと思います。オカッパりでも、このジャケットは使えますので冬の防寒ジャケットとしてはものすごくお勧めですね。

釣りのオカッパりでは、動きやすさと収納を両立した防寒対策パンツ

オカッパりの釣行ですと基本動く釣りになるかと思います。そんなときに動きにくい防寒対策だと安全面でも心配です。そんなあなたにぴったりなのが「ワークマンのクライミングパンツ」。
私は、非常に気に入り「2本購入」して使っています。一番のお気に入れの点は、「軽い」・「ポケットが沢山」なところ。クライミングタイプなので動きやすさもピカイチです。防寒対策のパンツでここまで動きやすくスタイリッシュなものはないと思いますよ。

頭・耳の防寒対策も冬では大事。オシャレなミリタリーニットキャップがオススメ

冬に冷えるときついのが「頭」と「耳」。その2カ所をしっかりと温められるニットキャップがあるんです。しかも「つば付き」なので、誰にでも似合うデザインになっていますね。ミリタリーカラーなのもオススメな理由の一つです。

いつものシューズ・ブーツに防寒機能をプラスアルファ。足先の対策を手軽に

釣りをしていると末端の冷えがかなり気になります。一度冷えると、なかなか元の温かさは戻りません。そんなことにならないように、足元の防寒対策もしっかりと行いましょう。

関連記事一覧