【3秒速暖】冬の釣りなら65℃の電熱ベストが防寒対策におすすめ!

つりしろ編集長

冬の防寒釣りの最強アイテムとしか言いようがない電熱ベスト。2023年用に新しい電熱ベストを試してみた!

今回の電熱ベストはこんな人におすすめ
  • 真冬の釣りが寒くてお困りの方
  • 電熱ベストは既に持っているがあまり暖かくない方
  • 色々な電熱ベストがあるけど、自分で選んで失敗したくない方
  • 釣りに限らず普段寒さが気になる方
  • -10℃前後でも快適に居れるスペックの電熱服をお探しの方

過去に電熱ベストとの出会いが、私の「冬の釣り」を大きく変えれくれました。この電熱ベストを購入してからは、極寒の釣り場でも寒くならずに釣りが楽しめています!

かれこれ、3年ほど使っているので今回は「買い増し」という意味も込めまして、新作を購入しました。

電熱ベストはワークマンも候補にしたけどコスパ優先で

ワークマンの電熱ベストシリーズもかなり気になる所ではありますが、「コスパ的」になかなか手が出しずらい価格帯です。信頼性はワークマンに劣るかもしれませんが、「性能」・「価格」で上回っている電熱ベストを探します。

単体で3000円台で買える!国内メーカー製

Amazonで見つけた国内メーカー製

色々物色した結果、Amazonで販売されている国内メーカーの電熱ベストを購入してみました。スペック的には、下記のようにかなりのハイスペックです。

Excitech製品の特徴

  • 前後17箇所加熱ベスト
  • 首・肩・前面・背面の4箇所選択可能
  • 高温(65℃)・中温(50℃)・低温(45℃)の3段階から温度設定
  • バッテリー付きと電熱ベストのみがある

電熱ベストのサイズは?

サイズのラインナップは、以下のようになっています。サイズについては、「普段着用しているサイズでピッタリ」な寸法だと思います。私は「身長178cmでXL」で選びました。サイズ的にはピッタリでした。下に厚着をしたい方は、ワンサイズ大きくても良いかもしれません。

  • XL
  • 2XL
  • 3XL
created by Rinker
Excitech
¥6,384 (2023/02/02 19:14:54時点 Amazon調べ-詳細)

襟なしバージョンなら、Amazonにも在庫あります。

[Excitech] 【国内メーカー】 インナーベスト 加熱ベスト ヒーターベスト【前後12箇所発熱 20,000mAh バッテリー付き】 USB給電 3段階温度調整 速暖 洗濯可 ヒート ベスト メンズ レディース 男女兼用 プレゼント M
Excitech

付属のバッテリーは?

バッテリー付きと本体のみが販売されていますが、よくわからない方は「バッテリー付き」を購入されるのをお勧めします。

お手持ちのバッテリーを使用する際の注意点

USB出力:5V⎓4.5A / 5V⎓3A / 9V⎓2A / 12V⎓1.5Aに”全てに”対応しているバッテリーをご使用ください。
(保証期間内でもExcitech Heat Vestに対応していないバッテリーを接続したことによる故障は保証対象外となります。)

実際に購入した電熱服を釣り専門家目線でチェック!

今回は、「XLサイズ」を購入しました。どのサイズがベストなのか?分かりにくい感じで、悩む部分もありますが一般的なサイズっぽいものを購入しました。結果的には、「ジャストサイズ」でしたね。

created by Rinker
Excitech
¥6,384 (2023/02/02 19:14:54時点 Amazon調べ-詳細)

釣りやアウトドアで使用する目的の使い勝手は?

今回の電熱ベストは「前後17か所」発熱するので、使ってみた感じ非常に暖かいです。ただし、消費電力が多い感じなのでその点は注意しましょう。

釣り人目線での評価点機能

  • 真冬の極寒でもしっかりと温まる
  • 温度や発熱箇所が調整できるので便利
  • 首元が温まるのは、釣りで非常にありがたい
  • 消費電力が多いのが難点

全体の作りをチェック

専用の袋に収納されています。
中にはバッテリーと電熱ベスト本体
付属のバッテリーは、「20000mAh」
「66%」だけど充電されていました。

細部の作りはどうか?

大きすぎず・小さすぎずのサイズ感。

裏地がアルミコーティングされていて熱を逃がさない

ワークマンでも見られる裏地のアルミコーティング。使ってみた感じしっかりと効果が感じられる。もし、充電がなくなった場合でも防寒着として機能してくれる。

裏地がアルミコーティング
襟元も発熱するので、暖かい
ベストの裏にバッテリー収納場所がある
USB TYPEAのモバイルバッテリーが装着可能

発熱のONOFFスイッチについて

電熱ベストの前面に発熱のスイッチがあります。4か所それぞれ独立のスイッチで、場所ごとに温度が変えられます。お好みで調整できるので、便利でしょう。

左全面にスイッチがある。
全て最高温度に設定すると、赤くランプが光る。
こんな感じで場所ごとに調整可能。

2週間実際に使用してみて

率直な感想ですがこの電熱ベストは、

暖かさが最高レベル!これで満足しない人は居ないと思う

それぐらい暖かさを実感します。正直、「最大温度設定」だと暑すぎるので外気温0℃ぐらいだったら「中~弱」でも十分だと思います。そのぐらいの設定だとバッテリーも長持ちするので、おススメだと思います。高速道路のバイクでも着用しましたが、「弱」で十分暖かったです。

電熱ベストが使える時間について

付属のバッテリーと市販されているモバイルバッテリー両方で実際の時間を計測してみました。どちらも「全て電源ONで最高温度1時間」で実験しています。

付属バッテリーの使える時間

付属のバッテリーを満充電にしてから、1時間ほど電熱ベストを使ってみました。下記が1時間後のバッテリー残量です。

「100%」→「82%」

この計算ですと「5~6時間」使える計算です。実際は、温度調整が自動で入るのでもっと長くなるとは思います。それぞれの使用環境によって、前後すると思うので参考程度に考えてください。

市販モバイルバッテリーの使える時間(メーカー非推奨)

実験的に市販のモバイルバッテリーでも「使えるか?」試してみました。今回の実験は、「メーカー非推奨」なので真似はしないでください。(※自己責任でお願いします)

「100%」→「60%」

この計算ですと「2~3時間」使える計算です。特に発熱量が少ないなどは感じませんでした。緊急時には、使えそうなので参考程度に考えてみてください。使ったモバイルバッテリーは、下記です。

市販のモバイルバッテリーと付属のバッテリーを比べるとサイズと重量がかなり違います。

1時間後の残ランプは「3つ」。満充電で4つなので、正確な全量は分からない。

この電熱ベストは超おすすめです!コスパも満足いくでしょう

釣り用の電熱ベストは、高額なものが多いです。このくらいの金額帯で、これだけの防寒性能があれば多くの人が満足いくと思います。耐久性などが気になりますが、現段階では未知数なので耐久性の実験目的でこれからガンガン使っていきたいですね。買って損はないと思うので、気になる方はチェックしてみてください。

関連記事一覧