厳冬期のウェーディング防寒対策!防水対策もばっちりなレインジャケット

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

これからの本格的な冬シーズン。寒さ対策って気になりませんか?
最強!防寒対策アイテムとしては、以前ご紹介した「電熱ベスト」。

このアイテムが最強なんですが、「雨」や「水しぶき」などの体温を奪ったり、電熱ベストが使えない状況が実際にはあると思います。
釣りメーカー以外から発売されているワークマンなどのアイテムもオススメですが、ルアーフィッシングでのキャストの動作や悪天候などでは、やはり役不足な点も多いのが実情です。
そんな状況下にも耐えられる「厳冬期ウェーディングゲーム必須のレインジャケット」を今だけ!セールで見つけたので早速購入してみました。

厳冬期ウェーディングゲーム必須のレインジャケット

ウェーディングをしたことがあればわかると思うのですが、遮るものの無い水上の上では「風がものすごく強い」のが特徴です。しかも、その風の影響で水面から水しぶきが飛び交う状況に立ち向かうことになるかと思います。
そんな過酷な状況下で釣り人の快適性を守るウェアがウェーディングジャケットです。

快適性と安全性を両立した防水防寒RBBエクストリームウィンタージャケットを購入

このRBBエクストリームウィンタージャケットの特徴をまとめると下記になるかと思います。

  • ストレッチ素材
  • 防水性、撥水性が高い
  • ウィンターウェアー専用透湿防水加工
  • スポーツウェアーの運動性能が高い
  • 転倒時などに水の浸水を軽減するクロロプレンベルト
  • 袖口は浸水を軽減させるダブルカフ仕様
  • 動きを妨げない立体裁断
  • 胸ポケット、肩ポケットは防水性の高い無縫製仕様

これだけの性能があって、今購入すればお値段定価の半額です!(2020/10/23現在)
しかも、ジャケットのカラーも「3色」あるので、お好みで選んでもらっていいと思います。私は、定番の「ブラック」を購入しました。

購入後のRBB エクストリームウィンターJKチェック

このRBB エクストリームウィンターJK。購入前は、写真の感じだと「生地がすべずべしたように光っている」イメージでしたが、実物は「理想通りの質感」で良い意味で裏切られました。写真で勘違いする人多いんじゃないかな?

未使用の状態で撮影。
光の当たりぐらいでグレーのようにも見えるが、実際はブラック。
サイズ感は、一般的な感じの大きさですね。
しっかり襟元の風も防いでくれます。この写真が実物のカラーに近い。
記事裏は、フリースの起毛。
サイドポケットには、水の侵入を防ぐ加工あり。
その下に、ポケットファスナーあり。
腕についているポケットは、止水ファスナー仕様。
車のカギなど入れておくと便利。
ジャケットの内側にもポケット有。濡らしたくなアイテムはここですかね。

実際にウェーディングジャケットで釣行する。しかも、雨の状況で。

購入してすぐに、実際のウェーディングと雨の中の釣行で使ってみた。
当日の気温は、「8℃」。
雨も降っているので、肌寒い状況下で使ってみた。
評価としては、「水のしみ込み」や「寒さで凍える」などはなく終始快適な釣行をすることが出来た。
いままで、3万~4万ぐらいのジャケットを使っていたが、雨の中や秋冬限定で考えるとコスパはかなり良い感じに思えるし、しかもカッコイイ。
カッコよさに関しては、間違いない印象。周りから見たら、「クールな印象」を与えてくれること間違いなしだろう。

袖口は浸水を軽減させるダブルカフ仕様

特にお勧めだと感じたのは、「袖口は浸水を軽減させるダブルカフ仕様」。雨でもウェーディングでも「袖口からの水の侵入」を防いでくれてとても助かった。この点が専用品の優れている所でしょう。
これからのシーズンもっと過酷な気温になってくるので、お安い今のうちにゲットしておくのがお得かもしれません。

釣行を終えて、パジェロミニで天日干し
-釣具の整理・収納にお困りなら-
-安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。