やっぱりまだ寒い?春まで嬉しい釣り向けアンダーウエアを見つけた

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

つりしろ編集長

もう、春か?と思ったらやっぱり寒い。そんな時には、ワークマンで物色。

少しずつ、暖かい日が増えてきました。まだ2月ですが、年々暖かくなるのが早くなっているような気がします。しかし、油断は禁物。朝・晩はしっかり冷え込む日は、まだまだ続きますよ
こんな、日々を感じていたので「お手軽に購入できる」ワークマンへと防寒対策アンダーウェアを探しに行ってみた。

釣りに適した防寒アンダーウェアとは?

釣りをするうえで、必要になる機能は「動きやすさ」。特に上半身は、ルアーをキャストするなど想像以上に腕を上下させます。これは、間違いなくスポーツ並みに体を動かしますね。
そうなると、体にフィットしていてかつ温かいアンダーウェアを選ぶ必要がありますね。

ワークマンで20倍タフで防寒出来るアンダーウェアを発見!

ワークマンの店内で探していると、「CORDURA(R) ピーチ起毛 長袖ハイネック」というアンダーウェアを発見!値段はうれしい「1900円」です。ちなみにかなりお安い値段ですがワークマンの中では最上位のラインナップ。なので、性能的なものは他のブランドに引けを取りません。
ちなみに後日「ワークマンネットショップ」で在庫確認しましたが、売り切れで入手できません。店頭でしたら売っていました。

ワークマンピーチ起毛 長袖ハイネック
お値段1900円。カラーは、チャコール。
ハイネックタイプ
複数の素材や裁断がされて手が込んでいる

釣りにピッタリな「CORDURA(R)」が一番気に入った!

やっぱり釣りをしていると、服同士がスレてきて毛羽立ちが気になります。そんな釣り人のお悩みを解決してくれるCORDURAはうれしい機能ですね。
ちなみに「CORDURA(R)(コーデュラ)」とは下記の効果があります。

20倍タフのCORDURA採用

ミリタリーや過酷な作業現場、軍服にも採用される、耐磨耗に優れたCORDURA®ナイロン。CORDURA®ナイロンを採用したウエアは従来の常識を打ち破る、『生地が薄いのに丈夫』なため、タフさと温かさを体感できるハイスペック商品である。

ピーチ起毛が肌触り・暖かさを倍増演出してくれる

このアンダーウェアのもう一つのお気に入りポイントは、「ピーチ起毛」。ピーチ起毛って?と私も思ったのですが、名前の通り「桃の産毛」のような柔らかい肌触りのネーミングらしいです。実際に触った感じは、ふわふわ気持ちいい感じです。

ピーチ起毛は、とても肌触りがよい

着用してみるとしっかり体をフォールドしてくれる!

実際に着用してみると、スポーツウェアのようにしっかり体をサポートしてくれる。ルアーキャストなどの疲労も軽減してくれるような印象のフォールド感は癖になってしまうかも。いままでの防寒アンダーウェアで一番サポート感が強いウェアですね。

腕の写真だがピッタリと体にフィットしてくれる。

春物入れ替えで安い場合もありそう

季節的には春物をメインで扱うシーズンになりました。今回、ワークマンで物色してみましたがいくつかの製品は「半額」で売られていました。お店によって違いがあると思いますので一概に言えないですが、今のシーズンにお店を覗いてみると掘り出し物に出会えるかもしれませんね。安くてイイものを手に入れるチャンスかもしれないです。

その他の防寒対策が気になる方はこちら

関連記事一覧