湾奥シーバスには「I型」が効く!790円で出来る爆釣ハンドルノブカスタム

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

つりしろ編集長
前回購入した、シマノ19ストラディックを愛用している。つりしろ編集長です。

シマノ19ストラディックですでにシーバスを何匹か釣り上げている。今の所、リールの性能としては申し分ない。

ただ、一点以外は。
慣れかもしれないが、リールのハンドルノブが自分には合わない。
私の使っている19ストラディック3000MHGは、T型ノブを採用している。このハンドルノブ自体は問題無い。ただ、ハンドルノブの素材が抵抗があり過ぎる。

ハンドルノブがゴム素材なんだが、このゴムが肌に引っかかる。滑り難く一見良さそうなんだが、湾奥シーバスでリールに求める物は、繊細なリーリング。
必要以上のグリップ力は、実はいらない。ハンドルノブ自体を指一本で操作したり、指の脇で巻いたりする。その際に、変な引っかかりは、流れの抵抗を感じる時に不要な感じなのだ。

もちろんシーバス用でストラディックは、発売されているわけでは無いので、ストラディックは悪くない。外洋や青物、餌釣りなどではしっかりしたグリップの方が有利なのである。

ただ、湾奥シーバスの性質上、ルアーをドリフトしたりラインを送り込んだり、デットスローに近い動きを多用するのには向かないのである。

動画で交換方法解説していますので、良かったら。(2020/8/6追加)

パワーハンドルとかではないI型ノブを選んだ

そこで、小型スピーニングリールに多い「I型ノブ」に付け替えることとした。I型ノブは、指先でノブを掴むことによって「感度」・「精度」をあげるというハンドルノブである。

一見、パワーハンドルとかの方が良さそうに見えるがパワーハンドルは「ヒットした後が有利」な商品であり、ルアー に食いつかせるまでの勝負の湾奥シーバスには向かない。そんなこともあり、I型ノブの購入となった。

ハンドルで有名なゴメクサスをAmazonで790円

何度かゴメクサスの商品を紹介しているが、今回もゴメクサスからチョイスした。過去にいくつかゴメクサスの商品でカスタムしているので、よかったら参考に。

 

あまり紹介させているケースは少ないがI型ノブもゴメクサスから発売されている。今回は、1番手頃なアルミ素材のハンドルノブを購入した。色は、複数あるがストラディックに1番合いそうな、ガンメタルを購入。

下記は、赤色が表示されているかもしれないが色はいくつか用意されている。

形や素材も下記のように、色々出ているのでこれは好みで購入してもらって良いと思う。

ストラディックのハンドルノブの交換方法

まずは、今ストラディックに着いているハンドルノブを取り外す

詳しいハンドルノブの取り外し方は、他のサイト等参考にしてもらいたいが、非常に簡単だ。

ハンドル脇のカバーを少しこじれば、外れる。

これが外れれば、あとはネジをドライバーで回せばハンドルノブが外れる。

一点注意点は、取り外したネジは流用になるので大切に取っておく。

ゴメクサスのパッケージから説明書を確認

シマノ19ストラディックのノブは、「TYPE A」。
説明書のタイプAを参考に、パーツが入っている袋から取り出して欲しい。

  • ベアリング2個
  • 調整ワッシャー1個

上記を取り出せば良い。
一つ気をつけなければいけないところは、「調整ワッシャー」。いくつかのワッシャーが入っていると思うが、微妙に厚さが違うものがいつくか入っている。

要は、使い込んでいるリールほど遊びが大きくなっているので、「各自で遊びを確認してね」ってことなのである。

「どれがベストワッシャーか?」ってのは、めんどくさいけど試して調整するしか今の所はない。サイズが合っていないと、ハンドルノブが回らない現象になるので、そこを参考にしつつ試して欲しい。

あとはI型ハンドルを組み付けるだけ

組み付けは、簡単。
ネジで固定するだけだ。私の場合は、念の為「ねじ止め剤」をつけてから固定する。

釣り場でハンドルノブが緩むと釣りにならない。そんなことがない様に念の為、使っている。

最後に付属のキャップで、蓋をする。

ここも説明書には無かったが、蓋にゴムパッキンをつけた。付属の袋に入っていたので、つけた感じだが合っていたのだろうか?取り付けには、不都合はなかったので、大丈夫だろう。

ストラディック、I型ハンドルノブの仕上がりはこんな感じ

ゴメクサスのI型ハンドルノブの仕上がりは、こんな感じ。

選んだカラーがガンメタルだったので、一体感が凄く出ている。

好みが分かれ所だが、アクセントとして別の色でも良かったかも。赤とかでも、意外と行けそう。

実際のゴメクサスハンドルノブの使い心地はこれからだけど

まだ、交換ホヤホヤなので実際の使い心地はこれから試してみる。
軽く回して見た感じは、悪くない。結構期待を持たせてくれそうな予感。

今回のゴメクサスのハンドルノブは、如何だったでしょうか?
はっきり言って値段は激安です。しかし、ゴメクサスの商品は以外としっかりしています。というか、かなりの精度で作られているんじゃないかな?

シーバスとかメバル、ブラックバスの様に繊細な釣りには、適したハンドルノブだと思いますのでこんな感じの状況ではメンテナンスを楽しんでみるのが良いと思います。

-釣具の整理・収納にお困りなら- -安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。