ダイソーに売っている「ロックポット」が固形燃料ストッカーにピッタリだった件

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

前回、非常にコスパが高いメスティンをご紹介しました。その時に同時に購入していたのが、メスティン調理に欠かせない「固形燃料」。
メスティンで一人前のご飯を炊こうとすると「25gの固形燃料」を一つ使います。100均などでもこの固形燃料は、購入することは可能ですが「3個で100円」ぐらいが相場です。

Amazonで固形燃料が「一個25円」で購入できる

さっきもお伝え出来たとおり100均などでもこの固形燃料は、購入することは可能ですが「3個で100円」ぐらいが相場です。 しかし、Amazonで購入すると 「一個25円」 ぐらいで購入できます。今回、メスティンと一緒に私は下記の固形燃料を購入しました。
メスティン調理で実際に使った固形燃料は、すべて今回購入したものを使っています。

メスティンで使う固形燃料
こんなパッケージに固形燃料が入っている
25gが20個入りで「500円」ぐらいです。

アルミパッケージのままだと使いにくい!100均のアイテムで固形燃料が収納できる!

固形燃料は、このままだと非常に扱いにくい。意外と数も使うのである程度の数を持ち運べる収納グッツがあれば便利と思い、100均ダイソーで物色してきました。そうすると、サイズ感がピッタリなプラストックケースを見つけたので早速購入。

ダイソーに売っている「ロックポット スリムS」が固形燃料保存にちょうどいい。

蓋が半分ぐらい開く感じになっています。固形燃料も取り出しやすく、しっかりと密閉もしてくれます。

半分オープンする感じなので、蓋などが邪魔にならない。
固形燃料を入れてみると「6つX2段」合計12個収納可能。
横幅は、シンデレラフィットなのですっきりと入れられる。

固形燃料が一個消えるまで待つだけでご飯が炊ける!

この固形燃料を使えば、メスティンで簡単に一人前のご飯を炊くことができます。実際に下記の調理でも使って炊き込みご飯を作ってみました。
一日3回食べると仮定すると、4泊以上持つ計算になりますほかの調理でも使う場合でも2泊程度なら余裕で持つ収納力でしょう。 ダイソーに売っている「ロックポット スリムS」 の他にも大きいもの小さいものの「ロックポット 」があるのでご自身に合ったサイズを選んでみるといいかもしれませんね。
これから、メスティンでキャンプなどを考えている人は、参考にしてみてください。

缶詰の炊き込みご飯

関連記事一覧