3連休の釣り飯!北海道行かなくとも気分を味わえる「スープカレー」を食べる

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

つりしろ編集長
寒さ満載の「つりしろ編集長」です。

前回は、カレーとコーヒーを楽しみました。

今回は、個人的にも大好きな「北海道ご当地メニュー スープカレー」とクッカーに入る「割れるレトルトごはん」といメニュー。
スープカレーは、個人的に大好物です。これが釣り場で食べられるということは、最高ではありませんか?

前回失敗した、クッカーにレトルトご飯が入らない事件を改善

つりしろ編集長
前回、クッカーにレトルトご飯が入らず「無理やり温める」という失態をしてしまいました。

そこで今回はそのようなことが起こらないよう、クッカーに入る「レトルトご飯」を探し出しました。

ネットで調べたら「ありました!」。「はごろもフーズ パパッとライス」。

この「パパッとライス」は、なんとパッケージが2つに割れるのです。
実際に2つに割るとこんな感じ。


2つに分けて、クッカーに入れてみると無事に入れることができました。


これで、「ご飯問題」は解決です。
ただし、今回は「amazon」で購入したので普通のスーパーで売っているかは?確認していません。
あとで、近所のスーパーで確認してみたいと思います。

次にスープカレー。今回は、「マジックスパイススープカレー」を選ぶ

つりしろ編集長
皆さん、北海道でスープカレー食べたことありますか?

私は、以前北海道でスープカレーを食べてから、あまりのおいしさに「スープカレーファン」になってしまいました。
その「スープカレーの元祖」と言われる「スープカレー専門店マジックスパイス」の味を再現したスープカレーのレトルトを今回は購入。

これは、スーパーなどでもよく見かけますね。

ですが、レトルトご飯を頼んだついでに、「スープカレー」も注文しました。

マジックスパイススープカレースペシャルメニュー 307g

マジックスパイススープカレースペシャルメニュー 307g

406円(06/13 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

今回は抜かりなしなので、温めて食べるだけ

つりしろ編集長
なんどか、釣り飯を食べていると慣れてくるもので手際よく準備できるものです。

温めるだけなら、手際よく準備できるようにまで成長しました。

クッカーに食材を移し、さっそく実食です。

「マジックスパイススープカレー」は、辛さに注意

スープカレーを器に移したら、最後に「特製ペースト」と「特製スパイスミックス」を入れます。

「特製ペースト」は、すべて入れてよくかき混ぜてください。

次の「特製スパイスミックス」が要注意。

これがスープカレーの辛さを決定するのですが、すべて入れてしまうと「激辛」になります。

おなかが弱い人は、一発でやられてしまうので気を付けてください。

味については、「本場の味」って感じでは残念ながらありませんでした。

満足度は、「無印良品」の方が高いでしょうね。

まだまだ、楽しみますよ!

つりしろ編集長
食材については、何となくわかってきた。「レトルト」は、簡単に作れるけど味については今一歩。レトルトなら無印良品一択かも。

あと特に「ご飯」が味の差を感じてしまう。レトルトも不味くはないんだけど、「ごはんの香り」がレトルトには無いんですよね。

この点について、改善して行きたいです。

簡単にご飯が炊ける方法もあるようなので、いつかチャレンジしてみたいと思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。