【980円】ワークマンの耐熱アルミテーブルが釣り飯と相性抜群!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

つりしろ編集長

ワークマンで見つけた耐熱アルミテーブルが釣り飯のテーブルにちょうどいい感じです。

日も長くなり、釣りが楽しめる時間が長くなってきた今日この頃。朝マズ目、夕まず目を楽しむ時間も増えてきました。そうなると、ご飯よりも時合いに合わせたいのが「釣り人の性」。釣りを楽しんだ後に、「サクッと」カップラーメンでも楽しみたいところですね。

仕事前と仕事後の釣りで一呼吸取りたい人には「ピッタリアイテム」

釣りを楽しんだ後、気持ち的にゆっくりと釣り場で軽くご飯を食べるのが精神的にも気持ちいい。そんな時、今回購入したワークマンの耐熱アルミテーブルが値段も安く、場所も取らないのでおススメです。

釣り飯を楽しむための調理道具をまだ持っていない人は下記を参考に

釣り飯を楽しむための調理道具を持っていない人は、下記を参考にしてみてください。ルアーぐらいの値段で揃えることができますよ。

ワークマンの耐熱アルミテーブルの特徴とは?

ワークマンのアルミテーブルの特徴は、下記になると思います。やはり「安い」のと「耐熱」なのが最大の特徴になるでしょう。

ワークマンのアルミテーブルの3つの特徴

  • 値段が980円と安い
  • 耐熱なのでバーナーなどが使える
  • カラーバリエーションが豊富
  • コンパクトに折りたためる

ワークマンのアルミテーブルと同じようなテーブルは、他にもありますが値段と耐熱などの加工を考えると非常によいと思います。

早速釣り場で耐熱アルミテーブルを使ってみた

実際に釣り場でワークマンの耐熱アルミテーブルを使ってみた。サイズ感は、「一人で使うのにちょうどいい」感じですね。セッティングも簡単ですし、準備までに時間が掛からないです。チッピング塗装風な感じの加工は、キズにも強そうなのでアウトドア利用ではピッタリでしょう。

購入したのは「ブラックカラー」
以前ご紹介した収納袋で今も使ってます。
テーブルにセッティング
広げるとこんな感じのスペース
上から見た状況

手軽に用意できるテーブルなのでオススメです

パッと出せて使えるテーブルが凄く調子がいいですね。無いと不便であると邪魔になりがちですが、このコンパクト感のテーブルなら気軽に使えてオススメですね。他の釣り飯アイテムも下記でご紹介しているので、良かったら見てください。

関連記事一覧