ハンパない一人前の極旨鉄板!キャンプでも自宅でも肉が美味しくなる魔法のアイテム

釣りでもアウトドアでも、外で食事をとるのは美味しいものです。せっかくの食事をさらに美味しくできる方法があったら、うれしいですよね。今回は、お肉を少しでも美味しく焼く方法を考えてみました。やっぱり熱の伝わり方が一番大切?かと思い、極厚鉄板を購入してお肉を焼いてみました。

4.5mm厚のユニフレーム鉄板がお安く入手可能

今回の「極厚鉄板」は、「ユニフレーム」から発売されている「KUROTETU」という商品です。安心の日本製ですので、品質は間違いないでしょう。通常だとお値段も高い商品なんですが、今なら結構安く購入できます。「楽天のナチュラム」で購入するのが一番安いと思います。

created by Rinker
¥2,980 (2023/02/02 12:24:46時点 楽天市場調べ-詳細)

KUROTETUの商品詳細

  • サイズ:約200×200×4.5mm
  • 材質:黒皮鉄板
  • 重量:約1.3kg
  • 生産国:日本

一点注意点があります。KUROTETUの付属品に焼網ハンドルは付属していません。無くても鉄板を使うことは可能ですが、鉄板が熱くなったときに動かすことができないので、必要な方は購入するほうがいいでしょう。

created by Rinker
¥1,100 (2023/02/02 12:27:53時点 楽天市場調べ-詳細)

専用のケースもあるので、すっきり収納したい方は一緒に購入することをお勧めします。

商品特徴

  • naturum×UNIFLAMEの極厚黒皮鉄板!
  • 4.5mmの厚みににすることで鉄板の優位性である蓄熱性を高めました
  • 黒皮鉄板なので手入れも簡単♪
  • 縁には溝があるので、油が下に落ちてくることを少なくできます※溝に油がいっぱいになったらキッチンペーパーでふき取って下さい
  • 錆びにくいですが、使用後に油を敷くことを推奨します

実際に自宅で「なんちゃってフィリーチーズステーキ」を作ってみた!

実は今回この「フィリーチーズステーキ」を作ってみたくて鉄板を購入しました。「なんちゃって的」な作り方なので、あくまでも自己流です。作ってみた感想ですが、

「激うま!」

鉄板が熱々になる効果もあり、肉が本当に美味しく焼けます。今回用意した食材も含めて、ご紹介しますね。

なんちゃってフィリーチーズステーキの食材

今回使った食材は、下記です。ポイントは「アメリカ産牛肉肩切り落とし」を購入するお店です。今回は、「SEIYU」で購入しました。SEIYUは、アメリカのお肉が美味しのでオススメです。

  • アメリカ産牛肉肩切り落とし
  • フランスパン
  • タバスコ チポートレイソース
  • チーズ

あとは、「タバスコ チポートレイソース」を使うところです。風味がアメリカな味になるので、できることなら入れましょう。

created by Rinker
TABASCO(タバスコ)
¥718 (2023/02/02 12:43:12時点 Amazon調べ-詳細)
まずは、購入したKUROTETUをコンロに載せます。
今回購入したアンガスビーフ。
鉄板が熱くなったら牛肉を焼きます。すぐに火が通ると思います。
焼いている最中にチポートレイソースを入れます。
それで焼き上がり。
最後にチーズを入れて、チーズを溶かします。
パンを適当な大きさに切ります。
パンに肉を挟んで完成。
肉とパンとチーズが良いハーモニーで非常に美味しい!

作ったのは「なんちゃってフィリーチーズステーキ」ですが、味は非常に美味しいです。食材を工夫することで色々な味を楽しめると思います。調理時間もそれほどかからないので、キャンプなどにもオススメメニューですね。気になる方は、鉄板をゲットしてチャレンジしてみてください。

created by Rinker
¥2,980 (2023/02/02 12:24:46時点 楽天市場調べ-詳細)

関連記事一覧