冬の指先を温めたい。Amazonの激安電気カイロは使えるのか?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

これからの本格的な冬シーズン。まだまだ寒い時期が続きます。
そんな寒いシーズンを少しでも快適に過ごしたいと、すこしチャレンジな感じですが「Amazonから激安電気カイロ」を試しに購入してみました。
主な用途は、「指先を温める」為に購入してみた感じですが実際に指先を快適に温められるのでしょうか?

お正月セールで1000円以下で電気回路を入手できた!

現時点では、私の購入した電気カイロは「購入不可」になっています。数日前に購入したときには「セールで900円台」で購入できました。今は、上位バージョンでバッテリー容量が大きいものが販売されています。最終的な評価を考えると「バッテリーが大容量」の物の方が良いかと思います。

Amazonで購入できる「OCOOPA 電気カイロ」のスペックは?

私の購入した旧バージョンは今は販売されていないので、新バーションのスペックを簡単にまとめてみます。

OCOOPA 電気カイロの基本スペック

  • 2019年最新版で7800mAH
  • 充電して500回繰り返して使える
  • モバイルバッテリーとしても使える
  • 使用時間8~12時間

OCOOPA 電気カイロの3段階調整温度

  • 低温モード:35-42℃
  • 中温モード:42-48℃
  • 高温モード:48-55℃

実際のOCOOPA電気カイロ開封から実用まで

お正月に外で12時間ほど過ごすシチュレーションがあったので、そこで実際の使用感を試してみました。その中から感じた「メリット」・「デメリット」をピックアップしてみたいと思います。現段階では5回ほど使用してみた感想なので、耐久性などはまだ不明な点があるので、予めご了承ください。

使ってみて分かった激安電気カイロのメリット

  • 使いたいときにすぐ使える
  • すぐに温かくなる
  • 外で充電可能
  • 思ったより高温にもなる
  • コンパクト

実際に使ってみて分かったことは、「カイロとしては、十分に機能している」ってこと。使い捨てカイロよりも格段に速く温まり、しかも高温になると感じました。しかも、電源の「オンオフ」が出来ることでこまめに温度調整なども可能です。これは、使い捨てカイロではできないことですね。

高温設定で、電源投入後1~2分経過後には45℃になっている。この後、もっと高温になった。
モバイルバッテリーから充電可能なので、使用時間も延長できる。
赤いランプが温度調整のモード。3つの設定が可能。
iPhone7とサイズを比較した。かなりコンパクト。

ちょっと残念な激安電気カイロのデメリット

  • 温度が高温にならない場合がある
  • 使用時間がスペックより短い
  • 電池残量ゲージがあまり信用できない
  • ハートなどのギフト用カード?はいらない

基本的な問題点というか「気になったところ」は、使用時間に関するところだ。温かさや使い勝手が非常にいいのだが、使用時間が思ったよりも短い感じがどうしてもする。温度の強弱でこの辺りは変わりそうだが、それでも時間が短い気がする。最初にも話したが、私の持っている旧バージョンでの評価で最新バージョンではバッテリーの容量がアップしている。もしかしたら、この点に改善が図られているのかもしれない。
時々、カイロの温度があまり上昇しないような感じがあった。なにか「安全装置」が働いているのかもしれないが、原因はよくわからない。

青のLEDが電池の残量ゲージ。3段階で残量が分かる。
パッケージは充実しているが、なぞのギフトカード類が入っている。これはいらないので、別の所に力を入れてほしい。

激安OCOOPA 電気カイロの総合評価は?

まずは、カイロとしての機能は申し分ないように思える。指先を温めたりするには、十分な温度になる。これは、安くても問題ない点だと実際に使って分かった。しかし、使用時間が気になる。最新版の使用時間は不明なところがあるが、少なくとも私が購入した旧盤は、カタログスペックより短いのは確かだ。この辺が気になる人は、評価が高い下記のようなカイロを選んだほうがいいだろう。

-釣具の整理・収納にお困りなら-
-安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。