10分で出来る!理想の釣り部屋DIY。ハイブリット棚作成

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

理想の釣り部屋を求めて、今日もDIYを考えている「つりしろ編集長」です。
今回は、ウッドシェルフにもパンチングボードにも使える、ウッドボックスをDIYします。

今回のDIYテーマは、下記の3つ。

  • 短時間で作成できる
  • 材料費は1000円以下
  • 使い方に幅がある

この3テーマを実現すべく素材を物色してきました。そうすると、ホームセンターカインズに「Kumimoku ウッド有孔ボード用 ボックス 大」という何やら使えそうなアイテムを見つけました。
お値段ビックリ「一個298円」と超激安です。

Kumimoku ウッド有孔ボード用ボックスは、かなりお得

多くのブランドから出ている既製品のウッドボックスですが、これはサイズ感や値段を考えてもかなり良い製品と感じられます。298円という値段で売られていることに、最初は目を疑いました。質感も良く、チープさは全然感じられません。

今回は、色を塗装して10分で雰囲気を高める

そのままでも十分使えそうなアイテムですが、理想の釣り部屋を求める私たちは満足しません。以前から使っている「オイルステイン」で塗装していきます。今回のDIYは、この塗装部分だけですので一個10分ぐらいで作業が完了します。あとは、乾燥時間を待てば完成!非常に簡単で使い勝手の良い、ボックスが完成します。

オイルステインの塗装は簡単。気にせず塗って行けばうまくいく

オイルステインは、普通の色着色とは違い難易度は「かなり低い」です。基本的には、ただ塗って行けばうまくいくと思います。少しだけコツがあるとすれば、「薄めに塗ること」ぐらい。そのことを守れば、よほどのことがない限りうまくいくはずです。

最後は、塗料の乾燥を待つだけ

塗料が乾燥するのを待ちます。その間に刷毛についた塗料を洗ったりするといいですね。今回は油性の塗料を使ったので刷毛の掃除には、薄め液等で洗う必要があります。

Mr.うすめ液 中 110ml T102

Mr.うすめ液 中 110ml T102

204円(10/21 23:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

待つこと1時間ぐらい。塗装も乾いて、目的のウッドシェルフに置いてみる。
なんと~。カッコイイ!材料費2個で約600円で作ることができました!なんと安くて、楽しめるDIYでしょう。
失敗がないDIYなので、初心者にもおススメです。時間があるGWに初挑戦してみるのもいいんじゃないでしょうか?

-釣具の整理・収納にお困りなら- -安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。