100均でDIY。お手軽アイアンルアーハンガー作成

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

最近、100均で釣りに使えそうな物を書籍などで探している、「つりしろ編集長」です。
今回は、100均のセリアのアイアンバーコーナーでちょっと手を入れれば使えそうなアイテムを見つけたので、ちょっとDIYしてみます。

セリアのアイアンバーを使ってルアーハンガーをDIY

以前、釣り部屋作成にて設置したパンチングボードを利用して、ルアーラックをDIYしたいと思います。

ルアーハンガーDIYに使うもの

今回作成するルアーハンガーは、非常に短時間で作成できます。セリアには、数種類のアイアンバーが販売されているのでご自身にあったアイアンバーを使えば、用途に合った物が作れると思います。

  • セリアアイアンバー3本タイプ
  • パンチングボードフック2本
  • スポンジ

セリアアイアンバー3本タイプのサイズ

  • 横幅:約31センチ
  • 縦幅:約8.7センチ
  • バーの間隔:約2.5センチ

横幅が30センチあって、3本のバーが付いている。このアイアンバー1本でかなりの数のルアーをかけることができますね。

ルアーハンガー作成手順

パンチングボードにアイアンバーをあててサイズ感を確認

購入した「セリアアイアンバー3本タイプ」のフィッティングを確認する為、パンチングボードに合わせてみます。そうすると驚くことに、ほぼ穴の位置とあっている感じです。今回は、パンチングボードフック2本を使って固定します。

アイアンバーとパンチングボードの隙間をスポンジでDIY

今回のDIYで唯一作成する部分がここになります。なぜ?ここをDIYするかというと、パンチングボードとアイアンバーはフックに引っかけているだけなので「グラグラ」します。その部分をカバーする為、スポンジでDIYし隙間補正するということ。

フックを使ってアイアンバーを固定する

後は簡単!パンチングボードとアイアンバーをフックで固定します。固定するといっても、パンチングボードの特徴の「取り外し機能」は、損ないたくないので引っかける形で固定します。

100円で完成!これは、満足度が高いルアーハンガーだ

これは、思った以上に使い勝手がよいルアーハンガーが出来上がった。100円でこのぐらいの質感があれば「大大、大満足」。
もちろん、ルアーハンガー以外の用途にも使える。使い方は、アイデア次第かな?ただ、リールハンガーとして使おうかな?とも思ったが、その使い方だと外れてリールが脱落するようなので、何か対策をしないと使えないようです。だけど、すこし工夫すれば使い方は「無限大」!
近所で、揃えられるアイテムで作れるのでぜひ皆さん試してみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。