組み合わせDIY。100均とガチャして釣具インテリアBOXにリメイクする

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

釣りDIY沼進行中の、「つりしろ編集長」です。
今回も、DIYをしていくのですが今までに作成したアイテムをもう少しカスタマイズできないか?と以前DIYしたアイテムと100均のアイテムを「ガッチャンコ(組み合わせ)」してみました。以前作ったのは、下記参照。

こんな感じで出来上がり!

以前作った棚(BOX)に100均のアイアンバーを増設

以前作ったハイブリット棚。これは、単純に塗装しただけのBOXだったんですが、もう少しディスプレイ的な機能を追加したいと100均のアイアンバーを天板に取り付けます。私は「カインズ」で調達しましたが、BOX部分を100均でも購入可能なので、必要な人は100均で用意しても大丈夫だと思います。

100均でも同様のBOXあり

今回の釣りDIYに必要なもの

今回は、200円で作成できます。木ネジをすでにお持ちであれば「100円のみ」本当に手軽なDIYです。

  • 100均アイアンバーダブル(セリア購入)
  • 木ネジセット(セリア購入)
  • 10分の作業時間
  • プラスドライバー
セリアのインテリアアイアンバーダブル
全体はこんな感じ
セリアの木ネジ。

釣りBOXリメイク作業手順

木製のBOX天板にアイアンバーダブルを取り付け

アイアンバーをBOXに合わせる。取り付ける方向や位置は、下記を参考に。
この位置に取り付けしています。
使うネジは、ここに入っているサイズ
ドライバーでネジを取り付け
同様に全部取り付けする
取り付ければ完成!

ここまで10分で完成!簡単DIY

リメイクした釣りBOXですが、掛けるものは「自由」でいいと思います。あと、取り付け位置や方向もお好みで大丈夫です。私の場合は、テーブルに置ける「ルアーハンガー」をイメージしていたので、このようにしました。

できた釣りBOXにディスプレイしてみる

テーブルに置けるルアーハンガー
バーの方向は、ルアーサイズによって干渉しないようにしました

番外フックダストとして100均の容器を利用

ついでに100均でちょうどよさそうな容器を見つけたので、購入。フックの廃棄場所として利用しています。ルアーメンテナンス時に、同時に使う感じですね。中身も見えて、良い感じでお勧めです。

100均の容器をフック廃棄ストレージとして利用

今回のリメイクは、雰囲気のあるアイテムへと進化しました。金額も「MAX200円」で出来るのでコスパがかなりいいです。写真で分かると思いますが、いい感じの仕上がりではないでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。