釣りでもなくクリスマスは、家族と未来に願いを込めてみた

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

クリスマスを楽しんでいる、「つりしろ編集長」です。

皆さん、クリスマスをどうお過ごしでしょうか?

人それぞれのクリスマスを過ごしているかと思います。

「クリスマスなんか関係ない」・「クリスマスは、釣りに行く」などの方も多いと思います。

私の家では、のんびりという訳には行かず、子供達のイベントへの参加が毎年恒例ですねー

「サッカー大会」と「ピアノの発表会」に2日間出て、その後24日の夜は家族だけではなく、親戚と自宅に集まりクリスマスパーティー。

子供達で手作りケーキを作ってました。

その横で、疲れた私はローソンで購入した「沖縄産ウイスキー 暦」を飲んでました。意外と美味しいのがビックリ。香りと風味が面白いですね。

そうこうしていると、もう夜の21時。

そろそろサンタクロースがやってくる時間に近づいてきました。

私の家にも、サンタクロースがやってくる予定。

今年は、なんと子供達のプレゼント希望は「ニンテンドースイッチ」と「ポケモンのソフト」。

こんな大物、私でも釣ったことないちゅうに。

そんな大物を欲しがるけど普段は、私が釣りに出かけても「釣ってきて!」と応援をしてくれる子供達に感謝しつつ、子供達の願いが叶えばいいねと応える。

そう応えながらも、子供達の成長を感じられずにいられない。

そう思うと、私が親から教わったようにそろそろ息子には、釣りのイロハを教えていかなければ。

来年は、息子にサンタクロースから「釣り竿」がやってくるかも。

私が3歳から、釣りに連れて行かされた記憶が蘇りつつクリスマスパーティーは、終了となった。

  1. この記事へのコメントはありません。