明るさが続く!?夜釣りで安全を確保できる車用LEDヘッドライトバルブは「HID屋」にあった

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

つりしろ編集長

今年、17年目に入った私の釣り車パジェロミニ。ヘッドライトを最近リフレッシュしたので、LEDヘッドライトバルブを交換してみた。

前回、パジェロミニのヘッドライトをDIYでリフレッシュしてみました。仕上がりが凄く良かったので、「嫁からは新品買ったの?」って言われました。確かにパッとみは新品に交換したように綺麗です。それだけ、リフレッシュされたということなので気持ちがいいですね。

ヘッドライトも綺麗になったので「LEDヘッドライトバルブ」を新しい物へ交換

今ついているヘッドライトバルブも、このパジェロミニを購入した時に交換をした。いまでも順調に照らしてもらっているし、車検でも無事に通った。だけど、長時間ヘッドライトを使っていると「少し光度が落ちる」ような気がする。明るい状態を維持したいのもあって、今回新しいヘッドライト(バルブ)を購入することにした。

日本のショップで購入できる製品からチョイス

前回は、コストパフォーマンス重視で製品を選んだけど今回は「性能」と「金額」のバランスを重視して商品を選んだ感じ。ネットECサイトの「楽天」から一番売れている「LEDヘッドライトバルブ」をチョイスしてみた。

「HID屋」のLEDヘッドライトバルブ「12600lm」グレード

「HID屋」って聞くと、HIDバルブをイメージしますが「HID屋」ではヘッドライトバルブ全般を扱っているショップになります。取り扱っているLEDヘッドライトバルブは、「3種類」ありその違いは「明るさ」になります。今回は、その中でも一番安価な「12600lm」を購入しました。

今回、購入したのはこの「12600lm」タイプです。

ちょっと明るい「17880lm」タイプはこちらです。

の「19600lm」タイプです。

「HID屋」のLEDヘッドライトバルブ「12600lm」の特徴

実際のLEDヘッドライトバルブを取り付けしてみる

僕の釣り車「パジェロミニ」は、以前LEDヘッドライトに交換したことがあるので手順は分かっている。今回、実際にかかった作業時間は・・・

「10分以下」。

慣れているというのもあるが、めちゃくちゃ簡単な作業でした。

「HID屋」のLEDヘッドライトバルブ「12600lm」グレード
箱の中身はこんな感じ。
以前取り付けたLEDバルブと並べてみました。今回のバルブの方が大きいです。
バルブと台座が分離できるので、最初に台座をヘッドライトに取り付けます。
後から、バルブのみ取付。方向があるので気を付けて。
見ずらいですが、シェード(遮光版)を下側にします。
点灯するとこんな感じ。昼間なので分かりずらいが、かなり明るい。

「HID屋」のLEDヘッドライトバルブ「12600lm」交換後、夜に点灯確認

「12600lm」グレードだけどLEDの明るさは、バッチリ!
運転席から明るさ確認。明るさにばらつきが無く、全体的に照らされている。

製品性能に偽りなし!広告通りの明るさだった!

取り付けるまでは、「たぶん広告より暗いかな?」と思っていたけど取り付けたら「広告通りの性能」でした。安いLEDにありがちな「明るさにばらつき」などもなく、全体的に照らしてくれます。光の広がりも申し分ないので、今の車のヘッドライトの明るさに不満がある人は検討してみても良いと思います。本当に明るいですよ。

関連記事一覧