• HOME
  • ストーリー
  • 釣り車
  • 車をアウトドアで使うと〇〇ルターが汚れる!?17年落ちじゃなくても自分で安く交換したい釣り車DIY

車をアウトドアで使うと〇〇ルターが汚れる!?17年落ちじゃなくても自分で安く交換したい釣り車DIY

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

前回、車のカーエアコンの洗浄をして「嫌な臭い」を改善しました。その時に同時にあるものを交換していました。実際に私がやってみてエアコン洗浄と同時に交換することをオススメしたいですね。

エアコン洗浄と同時に交換したのは「エアコンフィルター」

車のエアコンを洗浄することに「フィルター」を外す作業があります。その時にせっかくなのでフィルターを新品に交換してしまいます。古いフィルターを外したら、戻すときに新品を付けるだけなのでお手軽ですね。

ホコリなどの侵入を防ぐフィルター

フィルターを買うと予想外のメリットがあった!

実は、フィルターを購入すると「フィルターの外し方の取説」が付属してきます。前回のエアコン洗浄では、フィルターの外し方の解説はありません。同時にフィルターを購入しておけば、自分の愛車のエアコンフィルターの脱着が簡単に出来るんです。慣れていない人ほど、説明書があった方がいいですよね。意外とネットなどに詳しい情報が無かったりするんで、重宝しますよ。

エアコンフィルターの取り外し説明書が付いている

取り外したエアコンフィルターは「激汚れ」

取り外したエアコンフィルターを見てみると、

「ホコリが大量に付着!」

取り外したエアコンフィルター
やばいぐらいのホコリが溜まっています。

こんな状態じゃ、エアコンの効きにも影響していた感じですね。アウトドアで車を使っている人は、余計にフィルターが汚れている可能性が高いです。値段も安いので、自分で替えれば格安に対応できます。(※ディーラーなどで交換すると1万円近く取られます)

購入したエアコンフィルターは「G-PARTSエアコンフィルター」

このエアコンフィルターをお勧めする理由は、「安い」・「説明書」があること。それ以外だと「黄色」なので汚れたときに分かりやすいことです。フィルターとしての性能(特徴)は下記になりますね。

G-PARTSエアコンフィルターの特徴
  • PM2.5を90%除去。ヒノキ・スギ花粉を100%除去!
  • 黄砂・ホコリ・チリをキャッチ。帯電不織布採用でより高い除塵性能。
  • カビ胞子を100%除去!
  • タバコの煙を最大50%除去!ディーゼル煙などの有害物質を防ぎます。

花粉症やホコリに悩んでいる人は、必見な機能がついています。純正でついていない付加価値もあるので、おススメです。

G-PARTSエアコンフィルターの取付時の注意点

気密性が高いメリットがある「G-PARTSエアコンフィルター」ですが、フィルター自体のサイズがピッタリすぎて「入りにくい」です。他の車種では、大丈夫かもしれませんが、少なくとも私のパジェロミニではちょっと苦戦しました。若干強引に押し込めば、問題なく入ります。

良くも悪くも交換後もあまり変化を感じない?

長期的に使ってみないと恩恵を感じにくいかもしれません。今のところ、フィルターの効果は体感出来ていない感じですね。しかし、あれだけ交換前のフィルターが汚れていたので、風量とかはアップしていると思います。あとは、花粉の季節など違いが感じらえるかも。ですが、気分的にはかなりいいものなのでお勧めですね。

釣り車に採用される多い車種でG-PARTS エアコンフィルターをピックアップ

created by Rinker
ジーパーツ(G-Parts)
¥1,732 (2022/09/27 14:54:07時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事一覧