• HOME
  • ストーリー
  • バイク
  • 固定ベルトの革命!釣りでも使える、小さな力と簡単な作業で、素早く、確実に荷物を固定する「ロックストラップ(ROK straps)」

固定ベルトの革命!釣りでも使える、小さな力と簡単な作業で、素早く、確実に荷物を固定する「ロックストラップ(ROK straps)」

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

今回、ご紹介するのは「ロックストラップ(ROK straps)」です。
このアイテムは、簡単に説明すると荷物を固定する「ベルト」です。
よく、キャリーカートなどや自転車・バイクなどのキャリアに固定するために使う紐の進化版がこの「ロックストラップ(ROK straps)」。
また、今までの「固定紐」は特定の用途にしか使えませんでしたが、この「ロックストラップ」は荷物を固定する用途であれば多くのシチュレーションで使えます。
釣りのシチュレーションとしては、「車から防波堤まで運ぶとき」や「磯での移動時に手をフリーにする」や「2つ以上の荷物を一つにする」など色々。
もちろん、「バイクでの荷物固定」・「車での荷物固定」なども使えます。

ロックストラップ|荷物固定ベルトの革命米軍採用品の実績を持ち、世界的冒険家も愛用するタイダウンベルト「ロックストラップ」小さな力と簡単な作業で、素早く、確実に荷物を固定します。

ずっと気になっていたので、ロックストラップを実際購入

今回購入したのは、「タイプCM」というタイプ。

この「ロックストラップ」は、いくつか種類がありますが基本的に「長さ」と「太さ」と「強さ」が違うと思ってください。

その中から、今回は一番長さが「短い」物を購入しました。
メーカースペックを見ると下記のように記載があります。

  • 特徴:自転車の荷台や日常で便利に使えるストラップです。全ラインナップに反射素材を採用。ポケットの中でも邪魔にならないスモールサイズ
    • ストラップ長:300mm ~ 720mm (無段階調整)
    • ストラップ幅:12mm
    • 使用上限耐荷重:18kg/1本あたり

特に特徴的なのが、「18kg/1本あたり」。
このベルト一本で、こんな重い荷重に耐えられるんです。すごい。
米軍採用、世界的冒険家も愛用するのも、うなずけるスペックです。

今回は、実際の私のバイクでの荷物固定で使ってみました

今までは、普通の荷物固定「キャリングネット」を使っていました。
問題点としては、

  • 「荷物固定に時間がかかる。5分ぐらい」
  • 「ネットを力で引っ張るので、意外と疲れる」

出かける前に、この作業は意外と苦痛です。
もちろん釣り場についた後も、帰るときも同じ作業が待っています。
今回は、この作業がどのように改善されるか?を、かなり期待しています。
では実際に「ロックストラップ」をバイクに装着していきます。
基本的には、バイクの場合「ロックストラップ」は装着したままが良いでしょう。
まずは、片方のベルトの輪っかをキャリアにくぐらせます。

次にもう片方のベルトを逆側のキャリアにくぐらせます。

これで装着は「終了」。
1分も掛からず、準備完了です。
次に実際に荷物を固定します。
まずは、キャリアに荷物を載せます。
その後、先ほど付けたベルト同士を、しっかりバックルで結合させます。

最後に、ベルトを引いてテンションをしっかりかけます。

これで、終了。

いままであった問題点は、下記のように変わりました。
・「荷物固定に時間がかかる。5分ぐらい」→「1分以内で固定完了」
・「ネットを力で引っ張るので、意外と疲れる」→「力はほとんど、必要なし」
私の評価的には、「神がかったアイテム」だと本当に思いました。
荷物固定では、この「ロックストラップ」の右に出るものはないでしょう。

実際にサーフ釣行で利用してみた

まず最初に思ったのは、「みんな見て見て!」と自慢したくなりました。
見た目もこんなにスマートに荷物を固定しているだよって。
実際の固定具合としては、「往復:高速を300km」走りましたが、全然ゆるみません。
途中のサービスエリアで、なんどか確認しましたが「一切のゆるみなし」でした。
本当に安心して使えますね。
ですが、固定の仕方によっては「ゆるむ可能性」もあると思いますので、正しい使い方を行ってください。
推奨されていない固定方法で脱落等は、自己責任で十分お気を付けくださいね。

「ロックストラップ」の最終評価

まずは、バイク・自転車など持っている方は、激お勧めです。釣り以外でも、重宝すると思います。
固定別ととしては、少々お値段が高いですがそれだけの価値はあります。
「ルアー一個分」ぐらいで買える商品ですので、荷物固定に不満や心配を抱えてる人にとってはとてもお得だと思います。
また、キャンプ・バーベキューでも活躍しそうなので、コンロ・炭・チェアー・テーブルなども素早く固定し運べると思います。
何気に、荷物をスマートに準備できるってことは「男の魅力」が倍増すること間違いなし。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。