シーバスハクパターン攻略!ボイルしていないときは「〇ロー」なルアーが効く

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

つりしろ編集長

春シーズン、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?シーバスハクパターン攻略に悩んでいる人が多いようなので、今回は実釣を兼ねて試してみたいと思います。

ハクパターンに「グローカラー」が効果あり!

ハクパターンを攻略するための方法は、たくさんあります。しかし、状況によって攻略法はたくさんあり中々絞り込めない悩みもありますね。そこで一つで色々試せるルアーをご紹介します。

ガルバスリム80Sグローカラーが攻略のカギ

ガルバスリムには、小さいルアー系にあまり見られない「グローカラー」が存在します。「グロー」とはなにか?といいますと。

「夜光塗料」

のペイントが施されているルアーになるんです。つまり、暗闇で光るルアーということです。

ガルバスリム80S

ガルバスリムのグローは「斑」なのがGOOD!

ガルバスリムの中でも、「まだら」にグローが塗られている夜光がハクに効くんです。全体がグローではだめで、斑点になっていることが重要なんですね。

当日のシーバス釣行場所:埼玉県荒川最上流

  • 釣行日:2022年4月14日(木)
  • 場所(ポイント):埼玉県最上流(荒川)
  • 時間:20:30~22:00
  • 潮:大潮(満潮16:00)
  • 水色:濁りなし
  • 水温:18℃
  • 風:東風強い

当日は残念ながら「ハクボイル無」だけど釣れる!

当日はハクボイルを期待していたけど、残念ながらハクはいるけどシーバスのボイルはない状況。

しかし、心配は不要です。

ガルバスリムのグローカラーであれば、「超絶アピール」出来るので安心。雨の降る中、ガルバスリムを数投したらすぐさまシーバスが反応してくれました。サイズは、50cmほどですがこの状況下なら上出来でしょう。

試しにここからルアーを変えて、色々攻めてみましたが他のルアーでは全然反応を得られまえんでした。雨も強くなってきたので、短時間の釣行でしたがここで終了。
今回は一本だけしか釣れませんでしたが、次回はもっといろいろ試してみようと思います。ガルバスリムを一本持っておくと幸せになれそうです。

関連記事一覧