バチ釣行2019。3月の河川バチ抜けシーバス。もう終盤、可能性は薄いがワンチャンあるかも。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

そろそろバチ抜けも終了気味な、「つりしろ編集長」です。
もう、3月中盤になりました。

バチ抜け釣行は、例年ですとそろそろ終了。

釣り侍
べつにバチが抜けないというわけではないですが、狙うシチュレーションを大幅に変え春のパターンを楽しみたい。

荒川流域バチ抜けシーバス釣行日時

釣行日:2019年3月8日(金)-10(日)
場所(ポイント):東京都荒川流域
時間:20:00~22:00
潮:大潮~中潮
水色:濁りあり

3日間連続釣行したが、河川のバチ抜けはもう終盤か

バチ抜けは、まずまずだけど3月に入ると安定しない。
毎年、「今年は違うかも?」って思いがあり釣行するがやっぱり例年通りになるんだな。
3日間の内、バチ抜けしたのは「8日と9日」。10日は、全く抜けない状況。

今回は得た情報も少なめなので、あっさり報告

今回は、1ゲット。
どうも、波に乗れずバラシ多数の誤爆多数。
大きいのヒットさせたが、慎重にやりすぎたので足元ばらし。
なんか、波に乗れないな。
ということで、次回の潮周りでチェックしたら今年の河川バチ抜けは、終了としますかね。
港湾のバチ抜けは、これからなのでまだまだバチ抜け自体は、楽しめると思います。

つまらないネタですが

釣行前にルアーケースチェックしていると、「ルアーウェイト」ぽいのがコロコロ。
「スライ110割れた?」って慌ててチェックすると何か違う。

釣り侍
よく見ると「ルアーウェイト」ではなくて、「ダンゴムシ」でした。

激似です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。