春シーバス釣行。ダメだと思うけど、調査せずにはいられない俺!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

つりしろ編集長
河川バチシーバスは終了とした、「つりしろ編集長」です。

今回は、備忘録的な投稿です。

荒川最上流釣行日時

釣行日:2019年3月25(月)
場所(ポイント):東京都荒川流域
時間:20:00~22:00
潮:中潮(満潮20:42)
水色:濁りあり

河川の流れに押されてベイトが落ちる感じをイメージ

今回の狙いは、「下げ」。
満潮から河川の下げを狙っての釣行。

つりしろ編集長
その前に微かに残っている上げをちょっと試しに狙ってみる。

今回は、風もなく釣りやすいイメージだがベイトがあまりいない。

たまにシーバスのライズも見られるが、単発で活性が高いようにも見えない状態。

下げ始めたが、状況は変わらず

つりしろ編集長
終始、状況が変わらずドラマもなし。ただ、シーバスが居る時と居ない時の違いが分かったような。

見た目での違いは、はっきりと分かったが「なぜ?そんな状況になるか?」は分からず。
今後、解明するのも含めて今回の釣行は、記録用として残すこととした。

今日の状況を踏まえ次回釣行してみますね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。