神降臨!シーバスの新しい釣り方が頭に映った日

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

つりしろ編集長
雨が多くてなかなか釣りに行けない、「つりしろ編集長」です。

釣りに行けない日が続いて、ストレスMAXです。
そんなストレスが溜まる日々ですが、良いこともあるもんです。
タイトルにも書いてありますが、「シーバスの新しい釣り方(リグ)」を思いついたのです。
もしかしたら、他にやっている人もいるかもしれませんがそんなことは関係ないです。

しかし、その「リグ」なんですがもちろんシーバス用で発売されているわけでもなく、完全に試行錯誤状態。
また、いままでのシーバスの狙い方とも違うため、その点もかなり苦戦しています。

支流上流域釣行日時

釣行日:2019年7月12日(金)
場所(ポイント):支流上流域
時間:21:00~23:00
潮:長潮(干潮19:59)
水色:ド茶濁り

みんなの当たり前だった「シーバスがいるけど反応しない」を解決するリグ

釣り場で出くわすことないですか?「シーバスボイル」があるけど釣れないことが。
テクニック?ルアー?タイミング?など色々考えては見たけれど、結局はシーバス次第ってことで流されていたような気が。
今回は、その部分に着目し解決できる方法というか「タックル含め釣り方」を思いついた次第ですね。

新しいシーバスの釣り方は、本当に釣れません。試行錯誤です。

つりしろ編集長
最近の2週間は、この釣り方を確立させる為に時間を費やしている感じ。

結果的には、ボウズってことはないけどなかなか釣れない。

試しに、今までの狙い方をするとすぐに釣れるので、リグが完成されていない状況が続いてます。
最初は、「ルアー」を変えれば「簡単に成果がでる」と思っていたのですが、そう簡単に行かないんですね。

結局「ロッド」・「ライン」・「リール」・「リーダー」含めセッティングを出していかないと、ポテンシャルが出ないことが分かってきた。
後は釣り方、これも全く違う考え方が必要であることも判明。

難しいことですね。

なんで?この釣り方にこだわるか?

何となくだが、この釣り方をマスターできれば「オールシーズン有効である」と確信していることと、いままで「釣れてなかったシーバス」に出会えるような気がしている。
ただ、結果が思うように出ていないので「気のせいじゃない?」って言われそうだけれども、間違いなく行ける。

釣り方を確立できたら、公開していきます

別に秘密にするような釣り方じゃないけど、ポテンシャルや考え方をまとめるためにも少しずつ「練り上げて」行きたいと。
そんなこともあり、シーバスに関しては貧弱な釣果が続くかもしれませんがご了承ください。

相反する2つの釣り方で、まとめている感じです。

シーバスの新しい釣り方2章
シーバスビックベイトの釣りも、開拓中!

 

関連記事一覧