【門外不出】今日からは難攻不落じゃない!ハクに着いたランカーシーバスにルアーを食いつかせる方法

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

皆さん「ハクパターン攻略出来てます?」。
俺は、「大丈夫!」。「プロだからもちろん分かってますよ」って人もいると思うんですね。でも、「ハクパターン時にランカー釣れていますか?」。
地域にもよりますが、2月後半ぐらいから7月ぐらいまでハクパターンが続きます。このハクパターンを「攻略できる攻略できない」では「大きな実績の差」が出るのは誰でもわかるでしょう。

イラストで描いたが、これが今回のベイト「ハク」。ボラの稚魚。

今回は、シークレットにしていた「L字メソッド」を初公開したいと思います。これは、全部調べていないけど「どのメディア」にも出ていないメソッドだと思います。

ハクに着いたランカーシーバスを狙う一つの方法

多くの人がシーバスアングラーがハクパターンで悩んでいることに、代表的な内容は下記3つがあると思います。

  1. ハクに着いたシーバスをルアーにバイトさせられない
  2. アベレージサイズしか釣れない。
  3. ランカーシーバスがどこにいるかわからない。

上記の悩みを持っているシーバスアングラーが多くいると思います。すべてがすべてじゃないですが、今回は「2・3」の攻略法についてご紹介します。

今回は「解説」だけじゃなく、実釣でランカーシーバスを狙う

今回は、以前の解説などを組み合わせたテクニックでランカーシーバスを狙っていきます。下記のような場所で今回の釣行を行いました。

ランカーシーバスを狙うポイントとは?

今回は、下記のようなポイントでランカーシーバスを狙う。一番重要なポイントが「干潮から上げ」。このタイミングでないと、簡単には「口を使わせる」ことができないので「干潮から上げ」が絶対的にお勧め。

  • 場所:大河川上流域
  • エリア:橋脚
  • 時期:2020年5月
  • 潮周り:干潮から上げ
  • 使用ルアー:マニック

使うルアーは「マニック」。その理由はアクションにあり!

このテクニックが使えるルアーは沢山あると思う。けど、余計なアクションをしない「マニック」がかなりオススメ。今回のテクニックは、急な方向変換が必要な釣り方になる理由も大きい。

マニックが使いやすく、実績が高い。

本題!狙い方は、シャローに戻ろうとするハクをイミテートする

今回の「ハクに着いたランカーシーバスにルアーを食いつかせる方法」です。まずは、ハクに着いたランカーシーバスが居る場所をお教えします。

狙うポイントは、以外にも「橋下の足元」だ

決戦は、橋脚!
橋脚付近に出来るポイント
その中でも橋下の真っ暗な橋脚内側

詳しくは、下記でも解説しています。その中でも今回は「あまり人気のない」橋下の真っ暗なエリア。明暗ではございません。

「L字リトリーブ」でランカーに口を使わせる!

実際の狙い方は、図を見てもらえると分かりやすい。「上げ潮」に乗せながら下流側からルアーをリトリーブしてくる。ルアーが、ランカーシーバスポイントまで差し掛かったら「L字にルアーを急激に岸側に」向かわせる。岸にぶつかってしまうような勢いで問題ないです。

「上げ潮」に乗せながら下流側からルアーをリトリーブしてくる
ルアーがランカーシーバスポイントまで差し掛かったら「L字にルアーを急激に岸側に」向かわせる。ここで食わせたいランカーシーバスは、橋脚にいる個体と岸際にいる個体。思ったよりも橋脚側のランカーシーバスも寄ってくる。

なぜ?このように動かすか?は下記の理由がある。

  • ハクは、シャローへと移動する性質がありシーバスがそれを知っている
  • ハクは、明りに集まる性質があるが明暗にシーバスが潜んでいる為薄暗いところで留まろうとする
  • 橋脚の岸際には、シーバスが身を隠せるブレークがある

この「L字アクション」が普段口を使わないランカーシーバスに「スイッチ(活性)を入れる」ことができる。なぜか?この泳がせ方をすると急にボイルする。
実際は、下記の狙い方をしている人がほとんど。これでは、この場所で反応をなかなか得られない。

この攻め方では、シーバスが反応する確率は「ほぼない」。多くの人がこの攻め方。

同様に流れ込みや単純な岸際も「L字メソッド」が火を噴く場合が多い。

今回の釣行で釣れたランカーシーバス。L字で誘惑に成功

はっきり言ってメジャーポイントで試しています。誰もが足を運ぶ場所ですが、明暗部にアングラーは山ほどいますがこの場所には誰もいません。そんなハイプレッシャーの中、ランカーシーバスが口を使ってくれました。サイズ的には「84cm」。ビックリするほどのサイズではないですが、ハクパターンでこのサイズは難しいんじゃないのでしょうか?

84cmのランカーシーバス
間違いなくランカーシーバス

ちょっとのアクションで口を使ってしまう「L字メソッド」は、とてもお勧めです。この攻め方を公開するのは初めてですので、ぜひ皆さん参考にしてみてください。今日からランカーシーバスと出会える確率は、急上昇だと思います。

追伸:その他のシーバス攻略を知りたい方はこちらへ

釣果が劇的に変わる夏シーバス対策!確率を向上させる2つの重要な戦略

-釣具の整理・収納にお困りなら-
-安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。