5分で手持ちのルアーをシーバスワカサギパターン攻略できるフェザーチューンをしてみた

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

つりしろ編集長

現行で売っているシーバスルアーだとワカサギ対応をうたっているルアーってない気がする。

ワカサギパターン沼に入っている「つりしろ編集長」です。
ワカサギパターンについては、ある程度の実績を上げている状況だけどまだまだ本来のポテンシャルになっていないと感じている。予測では、ワカサギに付いているシーバスは数多くいるけど反応している個体が少ないのではないか?この振り向かないシーバスの口を使わせるために「手持ちのシーバスルアーにカスタム」をしてみた。

ブラックバスなどではおなじみの「あのカスタム」をシーバスルアーでも

ブラックバスフィッシングをしている人ならおなじみかもしれない「あのカスタム」です。一個のルアーにつき「250円」もあればできる対策。高いのか?安いのか?微妙なラインですが、このくらい一個あたりカスタムできます。

そのカスタムとはシーバスルアーを「フェザー付きフック」に変えること

ブラックバスのワカサギ攻略ルアーでよく採用されているのが「フェザーフック」。今回は、このフェザーフックをそのままシーバスルアーにも取り入れてみる。とはいっても、単純にフックを交換するだけなので何も難しいことはない。

交換用に購入したフェザーフックは「がまかつ トレブルフック トレブルRB-MH FT」

購入したのは、「がまかつ トレブルフック トレブルRB-MH FT」。正直、フェザーフックなら何でもよかったんだけど、シンプルイズベストということでこのフックを採用した。フック2本で500円ぐらい。安くはないけど、試してみる価値は十分にある。ちなみに購入したサイズは「#8」と「#10」。

がまかつ トレブルフック トレブル RB-MH FT
created by Rinker
Gamakatsu(がまかつ)
¥465 (2021/09/26 08:26:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Gamakatsu(がまかつ)
¥484 (2021/09/26 08:26:34時点 Amazon調べ-詳細)

フェザーフック交換対象に選んだシーバスルアーは以下の3つ

どうして、この3つをワカサギパターン攻略として選んだのか?理由はいくつかあるけど、一番の理由は「I字」の引き波を発生させられるということ。ワカサギを攻略するときの重要ポイントとして大事にしていることは、「小刻みな波動」が出ることだと現状だと思っている。

BlueBlueラザミン90

パズデザインマッチボウ 100F

ima アルデンテ95S

実際にシーバスルアーをフェザーフックに交換してみた

今回は、各ルアーの純正フックサイズと同じものに交換している感じ。特にフック交換については、難しいところはないので、単純に付け替えればいい。5分もあれば3本のルアーフックの交換は完了できる。ちなみにフックを交換するときは、下記プライヤーを使用した。

created by Rinker
Berkley(バークレー)
¥1,154 (2021/09/26 08:26:34時点 Amazon調べ-詳細)
交換したフェザーフックは「白色」
普通のフックと並べるとこんな感じ
フック交換前のシーバスルアー
フェザーフックに交換後はこんな感じに。

ワカサギに対してのフェザーフックの効果はこれから釣行で調査

今回は、フェザーフックへの交換のみした感じなのでまだ釣り場で実力をチェックしていない。私が普段狙っているフィールドは、多くのワカサギが回遊しているのでフェザーフックに効果があるのであれば、違った成果が出ると思う。その報告は次回行うので、お楽しみにしてください。

関連記事一覧