【魅惑のブラック】100均のスプレーでルアーカラーチェンジに挑戦!バチ抜け専用カラーに仕上げる!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

つりしろ編集長

ルアーの「ブラックカラー」って気になりませんか?これからのシーバスバチ抜けでは、シークレットカラー的アイテムなんですよ。

急ですが、皆さんにご質問です!「オールブラック」のルアーって持っていますか?
突然の質問失礼しました・・・・・。なぜ?こんな質問をしたかというと、これからのバチ抜けシーバスに「絶大な力を発揮するのがこのカラー」なんですね。あまり使う人は少ない状況ですが、一本持っておくだけで意外な釣果が出やすいのもこの「オールブラック」カラーなんです。

漆黒な「オールブラック」 バチ抜けシーバスに「絶大な力を発揮するのがこのカラー」なんです。

各ルアーメーカーともに「オールブラック」は、ほぼ発売されていない現状

バチ抜けシーバスで、シークレットカラー的な「オールブラック」ですがほとんどのルアーでは、このカラーは発売されていません。発売されていない理由は単純で「人気が無いから」なんです。みなさんもイメージしていると思いますが、バチ抜けシーバスと言えば「ピンク・イエロー」などの蛍光色。このイメージが強いので、各社とも「バチ抜けカラー=蛍光色」という販売戦略をとっている感じなんですね。

バチ抜けカラーは蛍光色だけではない!オールブラックも好反応!

みなさんのタックルのルアーも「蛍光色」が多い状況ではないですか?そんなに言うなら「ブラックカラー」を買おうとしても「売っていない」。そんな状況を安く打破するために100均カスタムをご紹介します。

100均マットブラック塗装に必要なアイテム

下記アイテムがあれば、ルアーをマットブラックに塗装可能です。すべて100均で入手可能です。

100均で売っている「マットブラックスプレー」でルアー塗装!

持っていないルアーカラーは、自分で塗ってしまうのが一番お得。しかも、オールブラックであれば「100均のスプレー」で十分塗装可能です。マットブラックは、初めて塗装する人でも綺麗に塗ることが可能です。他の色とは違って、失敗しにくいカラーなんですね。

  • 紙やすり
  • 100均スプレー(マットブラック):ダイソーで購入
  • 段ボール
  • 100均ルアー用夜光アイシール(お好みで)
  • 塗装したいルアーを用意

100均で揃えない場合はこちらを参考に

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥770 (2022/06/29 05:31:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
イーバリュー(E-Value)
¥197 (2022/06/29 05:31:37時点 Amazon調べ-詳細)

マットブラックルアー塗装手順

今回は、私の手持ちのバチ抜けに強いルアー「エリア10」と「エリア10EVO」をマットブラック化していきます。古いルアーのリメイクとしても使えるので、使わなくなったルアーでいいと思います。

塗装完了後の 「エリア10」と「エリア10EVO」

ちなみにバチ抜けでのエリア10の使い方は、以前ご紹介しているので気になる方は参考にしてみてください。

フックを取り外し中性洗剤などでルアーを洗う

まずは、塗装の必要が無い部分「フックなど」を取り外します。次に中性洗剤などで汚れや油をしっかり落としましょう。この後、しっかり乾燥させます。

塗装前の 「エリア10」と「エリア10EVO」 。「エリア10」は、塗装前のカラーがブラック系で、 「エリア10EVO」 はクリア。

ルアー表面を紙やすりで擦る

塗装を乗り易くするためと、古い塗装を落とすために紙やすりで表面を削ります。それほど、しっかりと落とさなくても大丈夫なので、全体を軽く削ります 。

紙やすりで軽く削る

削り粉を洗い落とし完全乾燥後に塗装開始

完全に乾燥させ100均のスプレーで塗装開始します。薄く少しずつ、塗装していきます。それほど慎重にしなくてもマットブラックなので、ムラにはなりにくいです。

ダイソーのマットブラックスプレー
水気をしっかりとる
少しずつ、塗装する。

一度塗りで終了!あとは乾燥させて終了です

私は、一回の塗装で終了としました。マットブラックなので、厚塗りの必要は無いように思います。塗り忘れが無いようにチェックしていきましょう。乾燥までに2時間ぐらいが目安です。

お好みで100均のルアーアイシールでカスタム

せっかくなので、ルアーのアイを交換します。今回は、ダイソーに売っているルアー用アイシール(夜光)を使ってみました。元々ついているアイシールを外して、取り付けるだけの簡単カスタムです。夜光なので、夜になると目が光りますね。

ダイソーに売っているルアー用アイシール(夜光)
元々ついているアイを外す
アイを取り付けるだけ。シールだけど、しっかり釣り付けたい場合は接着剤で。
こんな感じで非常にきれいな仕上がり。 「エリア10EVO」は、ヘッドの部分を塗装せずにクリアを活かしてみた。

オールブラックでバチ抜けシーバスを攻略せよ!

100円で意外ときれいにルアー塗装が可能!しかも、販売されていないルアーカラーに出来るんだから、うれしいものです。慣れてきたら、「ピンク・イエローなど」でブラックの上から塗装してみるのもイイと思います。マットブラックは、仕上がりも非常にいいカラーなので売っているものとあまり変わらない塗装が可能です。
あの有名なシーバスルアーを超える?!カラーリングをぜひ試してみてください。そうして、爆釣を体験してみてくださいね。

関連記事一覧