ゴメクサスで傷からリールを守る。愛用のタックルにバリアを作り出せ!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

つりしろ編集長
GWは釣行と釣具のカスタムを楽しむ、「つりしろ編集長」です。

GW前半戦、いかがでしょうか?

私は、シーバス釣行へと2回ほど行ってきました。
しかし、今年のGWは寒い&風が強い感じですね。

しかも、シーバスではランカーサイズをヒットして、足元まで寄せてきたのですが「ヘッドライト点灯」させたらビックリして、思いっきり走られフックオフ。

悔しい思いをしつつ、また夢を見ながら今回はリールをカスタムしていきます。

今回は、手軽に安く「ゴメクサス リール スタンド」で愛用リールをカスタム

つりしろ編集長
今回は、以前から気になっていた「ゴメクサス リール スタンド」で愛用リールをカスタムしていきたいと思います。

「リールスタンド」が分からない人向けに軽く説明。

スピニングリールのハンドルの逆側って、キャップになっていると思います。

そのキャップの部分を交換して、スタンドを付けるというのが今回のカスタムです。

このカスタムをすると、リールを地面に置いたとき安定しスプールなどに傷がつくのを防ぎます。

ちなみに、スプールに深い傷がつくとスプールを交換しない限り、使い物にならなくなるのでそのような事故も防げる優れものです。

では早速交換して行きましょう!

交換は、5分もかから出来ますよ!

今回は、Amazonで「790円」で購入しました。

かなりリーズナブルに買えます!

ちなみに「色」が何種類かあります。今回は、自分のリールに合わせて「黒」を購入。

まずは、パッケージの中身

パッケージの中身は、2つほど入ってました

  • アルミのリーススタンド本体
  • ゴム製のパッキン

アルミスタンドは、高級感あります

790円と非常に安いですが、見た目は安っぽさはございません。
機能性とデザイン性両方を兼ね備えたリールスタンドと言っていいでしょう。

リールスタンドをつける

まずは、リールスタンドを付けるために、リールキャップを外します。

外したら、そこに「リールスタンド」を取り付けます。取り付けは、回して固定するだけ。

これだけで完成!早い人で1分ぐらいじゃないかな?

完成したらこんな感じ

リールスタンドの効果で、リールが安定します。

たったこれだけで、愛用のリールを傷から守ってくれます。

つりしろ編集長
写真で分かると思うのですが、自分のリールは傷だらけ。もっと早くこのスタンドをつけていればよかった。

そうしたら、こんなボロボロにならなかったのに。
見せいる皆さんは、傷がつく前に装着することをお勧めします。
なんせ安いですから。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。