超便利!100均でヘッドライトを「どこでもマウント化」。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

つりしろ編集長
便利が気になる、「つりしろ編集長」です。

前回、ご紹介したミリタリーカラーなヘッドライト「ブラックダイヤモンド アストロ175」。
普通にそのまま使っても、ぜんぜん良いのですが「私は、満足しません」。

名前の通り「ヘッドライト」とは、「頭に装着」するのが基本ですが「高価なヘッドライトのように、フローティングベスト」への装着を実現したい

そこで、「100均のアイテム」を使って「ブラックダイヤモンド アストロ175」を自由に装着できるようにカスタマイズ。

 

 

「100均の強力マグネット」を使ってヘッドライトをカスタム

今回用意したのは、「100均の強力マグネット」。
これを、ヘッドライトの裏に接着して、フローティングベスト側にも取り付け。

マグネットの力で「取り外し」可能な、ライトへと進化させるという計画
非常に簡単なカスタムではあるが、使い勝手はものすごく上がると予想。

うまく出来るか、分からないがとにかくやってみます。

ヘッドライトカスタムで用意するもの

  • 100均の強力マグネット
  • 100均のエボキシ接着剤
  • ヘッドライト(裏が平らな物)


上記の素材を使ってカスタムしていきます。
今回は、エボキシ接着剤は持っていたのでお金はかからなかったですが、もっていなくても「200円」で出来ます。ものすごく安い!

始めにヘッドライトにマグネットを取り付けます。

ヘッドライトのベルトを裏返し、ベルトを通すパーツの所にマグネットを接着させます。
特に難しいところは、ありません。しっかりと接着されるまで待つだけです。

その後、取付したいフローティングベストの位置にマグネットを装着します。
その時にマグネット以外でも100均には取付に使えそうな素材がたくさん売っているので、お好みに合わせて選んでみてもいいと思います。

今回は、同じマグネットを利用して接着させてます。

両方のマグネットを近づけて取付

後は、マグネット同士をくっつければOK。
これで、いつでも取り外し可能なライトが完成しました。

マグネットでつけているので、金属部分にはどこでも取り付けられます。
ちょっとした作業時や、照らしたい場所を変えたいときに等に重宝すると思います。
あと、不意にマグネットが外れるときがありそうだったので、ベルトにカラビナを付けてみました。これで、不意に外れた場合も紛失を防げますね。

たった「200円」で出来るカスタムなので、時間があるときにでも試してみてもいいんじゃないでしょうか。

-釣具の整理・収納にお困りなら- -安くて便利なアイテムが豊富-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。